≫ Amazonの聴く読書~Audible~ 30日無料体験

Google AdSense申請のブログ構築の目安|収益化|WordPress

Google AdSense申請の為のブログ構築の目安WordPress

ブログを収益目的で運営するにあたって、誰もが考えるのが広告収益だと思います。

 

Google AdSense:グーグルアドセンス」はその中でも定番のツールで、まずこの使用権を獲得することがブロガー最初のハードルではないでしょうか。

 

単純に趣味でやっているブロガーさんもいるかもしれませんが、最初はそのつもりではなくても訪問者が増えれば、自分のブログを収益化したいと思うのが自然な流れですよね。

 

よしてっく
よしてっく

私自身も収益化する目的で当ブログを始めました。

 

Google AdSenseの審査を通過するための情報は世間にいろいろありますが、こうすれば絶対合格するといったような100%合格する確実なマニュアルは残念ながらありません。

 

サラリーマン
ブロガー

ブログ収益化の為に少しでも早くGoogle AdSenseの申請をしたいんだけど、もしかしたらブログの完成度が足りなくて審査に落ちるかもしれないし…。どれくらいで申請したらいいの?

 

そんな葛藤を感じながら、

 

【ブログをどの状態まで構築すれば審査に合格するのか?】

 

と悩んでいるブロガーさんも多いのではないでしょうか。

 

よしてっく
よしてっく

当ブログは、Google AdSense審査に1回で合格することができました。

 

 

 そこで今回は、私がブログで実際にGoogle AdSenseに申請をした「タイミング」と「ブログの構成」で気を付けた事などをご紹介しますので参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

Google AdSense申請準備:ブログ構築7つの重要項目

★Google AdSenseの審査に合格するにはブログをどんな状態まで構築すれば良いのか?私の中で重要視するべきと思う項目を7つまとめてみました。

① ブログのジャンル
② ブログのデザイン(テーマ)
③ ブログのナビゲーションメニュー
④ ブログ全体の記事数
⑤ 1記事あたりの文字数
⑥ カテゴリーの数
⑦ ブログの運営期間

順番に説明しますね。

 

ブログ構築の重要項目①:ブログのジャンル

ブログを運営するにあたって、まず最初に「ブログのジャンル」を決めておきましょう。

 

日常の雑記じゃ駄目なの?

よしてっく
よしてっく

 雑記が悪いわけではないようですが、単なる「雑記だけ」のブログですと、Google AdSenseの審査に通らない可能性が高いという先人のアドバイスもありました。

 

必ずしもそうかはわかりませんが「グレーゾーン」の状態で申請するよりはなるべく安心感がほしいので、専門性のあるジャンルでブログ記事を構成したほうが良いと考えました。

 

私の場合 、とりあえずGoogle AdSenseに合格するまでは、記事の内容を「パソコン関連情報」のジャンルを中心に展開することにしました。

 

ブログ構築の重要項目②:ブログのデザイン(テーマ)

ブログのデザインとなる「テーマ」を導入することもある程度重要かと思います。

よしてっく
よしてっく

WordPressでブログを始めると、最初に与えられるデザイン(テーマ)で始めることになります。

そのままだとせっかくの自分専用サイトなのに個性が出ませんので、ブログのデザインを「着せ替え」して個性を強調することがよりベターだと思います。

 

ブログのデザインとなる「テーマ」は無料で入手することができますので、検索して気に入ったテーマを導入してみましょう。

 

ただし、こだわってテーマを探すのも良いですが、テーマを厳選しすぎてあまりここで時間を使ってしまうと無駄に時間をロスします…。

 

よしてっく
よしてっく

少しでもGoogle AdSenseの申請を急ぎたい人は、 ほどほどに気に入ったテーマを導入して、なるべく最初は「記事作成」に時間を費やすのが目的達成への近道です。

 

アザラシ君
アザラシ君

ブログ作成に時間がいくらでも取れる人はこだわってテーマを厳選してもいいけど、時間が少ない人は「ほどほどに気にいったテーマ」でもとにかく始めないと時間を無駄にするよ!

 

「テーマ」はネット上に無料・有料と多数ありますが無料のテーマで全然大丈夫です。

 

Googleがあなたのサイトを審査で見に来た時に、

 

サラリーマン
審査員

なんかこのサイト素っ気ないなぁ、不合格!

 

という感じで、見た目的なことが審査の基準に含まれるかどうかは解りませんが、

 

よしてっく
よしてっく

ぱっと見で「問題ないな」と思われるくらいの最低限のオリジナリティは出すようにしましょう。

 

ちなみに私の現在のテーマは無料テーマの中でも評価が高い「Cocoon:コクーン」テーマを利用させていただいております。

 

「Cocoon」は無料テーマですが、有料級の機能を標準装備していて使いやすくかなりおすすめです。

 

導入したテーマが気に入らなかったら?

 

よしてっく
よしてっく

ブログの「テーマ」はいつでも変更できます。

まずは無料テーマを試してブログを「着せ替え」してみましょう!

 気になった「テーマ」が何種類かあって迷うという場合は、とりあえずダウンロードしておけば、ブログの設定でいつでもチェンジすることもできます。

関連記事 ダウンロードしたテーマを設定する方法|WordPress・ブログ

 

ブログ構築の重要項目③:4つのナビゲーションメニュー

★ブログに最低限必要だと思われるナビゲーションメニュー4つ挙げます。

(a) プロフィール
(b) お問い合わせフォーム 
(c) プライバシーポリシー
(d) サイトマップ(全記事の一覧ページ)
 
よしてっく
よしてっく

この4項目のメニューは、Google AdSenseのためという以前にサイトを運営する上で絶対と言われるくらい必須の訪問者向けメニューです。


では順番に各メニューの説明をします。

ナビゲーションメニュー(a):プロフィール

プロフィール」は、サイトを運営している人間がどんな人間なのかを紹介するメニューです。

よしてっく
よしてっく

運営者が何者かわからないようなサイトでは、訪問者が不信感を抱いてしまいます。

また、 訪問してくれた人がプロフィールを見ることで、 自分に共感しサイトにもっと興味をもってくれてリピーター化するかもしれません。

関連記事 【簡単】Cocoonでプロフィールを設置する方法|WordPress

 

ナビゲーションメニュー(b):お問い合わせフォーム

よしてっく
よしてっく

お問い合わせ」メニューは、訪問者がサイトの運営者と個別で連絡のやり取りを行うために必要です。

メッセージを送る手段は、記事ページ内のコメント書き込みでもできますが、中にはメッセージをやりとりする行為を公にしたくない人もいますので、そういう意味でも「お問い合わせ」のメニューの設置は必須になります。

 

ナビゲーションメニュー(c):プライバシーポリシー

プライバシーポリシー」とは、

個人情報の利用目的や管理方法を文章にまとめて宣言したもの。
 
 
よしてっく
よしてっく

自分のサイトに集まった個人情報をどう扱うか、どう管理するのかなどの内容をまとめたページですね。

 

このサイトで入手したあなたの個人情報はちゃんと管理しますよ安心してください」というアピールと言ったところでしょうか。

 

アザラシ君
アザラシ君

詳しく知りたい場合は「プライバシーポリシーとは」で検索してみてね!

 

ちゃんと運営しているサイトには、必ずプライバシーポリシー(個人情報保護方針)のメニューはあるということは有名なサイトを良く見るとわかると思います。

 

ナビゲーションメニュー(d):サイトマップ(全記事の一覧ページ)

サイトマップ」は、ブログ全体の記事構成が一覧で表示されているページのことです。

 

よしてっく
よしてっく

サイトマップを見るだけでそのブログにどんな記事があるかが全てわかりますので記事が探しやすくなり、サイトをより便利に利用できます。

関連記事 【簡単】ブログにサイトマップを作成する方法|WordPress

 

利便性を向上することで、サイトの評価が高くなりますのでGoogle AdSense審査のプラスになる可能性も高いです。

 

以上の4つのメニューを最低限用意した上で、Google AdSenseに申請したほうが合格率が上がるのではないかと私は考えています。

 

 

ブログ構築の重要項目④:ブログ全体の記事数

Google AdSenseの審査に合格するたの記事数の目安は、最低10記事以上はあったほうが安全だと思います。

 

よしてっく
よしてっく

記事数が多いほど良いですが「少しでも早く申請する」ということも考えると、必要最低限10記事くらいが妥当です。

 

 

ブログ構築の重要項目⑤:1記事あたりの文字数

記事の文字数は、記事のボリューム感に関係してきます。私の場合は1,000文字以上を目安としました。

 

よしてっく
よしてっく

文字数も多いほど良いですが記事作成の効率を考えると、1,000文字~1,500文字のあたりが無理なく書けて、記事のボリューム感としても最低限問題ない文字数となります。

 
 
特に記事執筆に慣れるまでの初期は、文字数のボリュームに悩むブロガーさんは多いです。

 

ブログ構築の重要項目⑥:カテゴリーの数

カテゴリーはサイトの見栄えも考えると、3つ以上はあったほうが良いです。

 

先ほど全体でほしい記事数が10記事以上と言いましたが、3つのカテゴリーに振り分けると各カテゴリーの記事数が3分の1になり、1カテゴリー3~4記事記事のボリュームが分散します。

 

そういう意味でも全体の記事数は10記事以上ほしいですし、同時にカテゴリーのバリエーションもほしいので、カテゴリーは最低3つが妥当かと思います。

 

ブログ構築の重要項目⑦:ブログの運営期間

ブログの運営期間は、2~3週間くらいが妥当かと思います。 

 

 

よしてっく
よしてっく

毎日1記事を投稿したとして10記事なら10日間1日置きなら20日間運営しているという計算になります。

 
ブログがそれなりの期間を安定して運営している、と見てもらうほうがサイトの信頼性も高くなりますので、いくらまとめて記事を作成して全体記事数を増やしたとしてもブログ運営期間2~3日でGoogle AdSenseに申請はしないほうが良いと思います。

 

 

まとめ:収益化ならGoogle AdSenseを導入しよう

今回は、Google AdSenseに申請するための最低限のブログ構築の目安についてご紹介しました。

ブログ初心者で少しでも早く安全に、Google AdSense広告を導入したい人の参考になればと思います。

ブログを運営するなら、まずGoogle AdSenseの合格をクリアーして、ブログを収益化する準備を整えていきましょう。

よしてっく
よしてっく

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント