≫ Amazonの聴く読書~Audible~ 30日無料体験

【Outlook】文章の余白に四角い記号が入るのを解除する

OUTLOOK_文章の余白に四角い記号が入るMicrosoft Office

Microsoft Officeのメールソフト、Outlookで送信メールの文章を入力している際、余白(スペース)の部分に四角い記号が挿入される状態になりました。

 

よしてっく
よしてっく

半角のスペースだと「・」(点)が表示されます。

 

これは、[編集記号の表示/非表示]という機能が[表示]に切り替わった事による現象のようです。

OUTLOOK_編集記号の表示と非表示

 

Outlookを再起動してもこの設定は記憶されていて解除されませんでした。

 

このままメールを送信しても、受信側の文章には四角い記号は表示されませんので迷惑をかけることはないですが、自分が送信メールの文章を作成しているときに邪魔です。

 

この状態を解消するにはOutlookの[編集記号の表示/非表示]は操作して設定を戻す必要がありますのでその手順をご紹介します。

 

スポンサーリンク

Outlook:[編集記号の表示/非表示]の設定を変更する

OUTLOOKのロゴ

★Outlookで[編集記号の表示/非表示]の設定を変更する手順はメニューから操作する場合と、ショートカットキーで操作する2つの方法があります。

 

[編集記号の表示/非表示]操作①:タブメニューで操作する

パソコン画面と自然光

 

(1)Outlookのメール作成画面で、上部メニュータブの「書式設定」をクリックして下さい。

OUTLOOK_タブメニューの書式設定

 

(2)「段落」のカテゴリーの矢印が2こ向かい合っているアイコンが[編集記号の表示/非表示]のボタンになります。
OUTLOOK_編集記号の表示と非表示

 

(3)[編集記号の表示/非表示]のアイコンの背景がブルーになっていると「表示」状態ですのでクリックして「非表示」に変更して下さい。

 

[編集記号の表示/非表示]操作②:ショートカットで操作する

Shortcutの女性

★メール作成画面で、キーボードの「Ctrl + Shift + 8(左カッコ)」を押すことで[編集記号の表示/非表示]を切り替えることができます。

注意※数字の「8」はテンキーじゃないほうの「8」です。

 

まとめ:Wordでも共通の操作で設定可能

今回は、Microsoft Officeのメールソフト、Outlookで余白(スペース)の部分に四角い記号が挿入される状態を解除する手順をご紹介しました。

私の場合おそらくですが、キーボードの操作ミスによってこの機能を[表示]にしてしまったことが原因と考えられます。

よしてっく
よしてっく

ちなみにWordで同じ状態になったときも同様な操作で解除できます。

メールを送信したいとき今回のような状態になると文章作成がやりづらくてストレスですよね。

解決方法は簡単でもパソコンは多機能な分、この「答え」にたどり着くのが意外と大変だったりします。

苦い経験をしながらでもその経験をスキルに換えて、Outlookを使いこなせるようになりましょう。

 

↓Outlookの時短&レベルアップに役立つガイドブック‼

コメント