Amazon【ポイント2倍還元キャンペーン】~12/8まで

Outlookで返信・転送をポップアップ(別のウィンドウ)で開く設定|ポップアウト

Outlookの返信や転送を新しいウィンドウで開くMicrosoft Office
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
初心者
OL

Outlookでメールの返信や転送をするとき受信メールの内容を見たいので、別のウィンドウで開くようにしたい! 
設定で変更できるの?

Outlookで受信したメールを返信・転送する場合、通常なら別の新しいウィンドウが開いて(ポップアップ・ポップアウトして)追記でメッセージなどを入力しますが、初期設定で無効になっている場合があります。

よしてっく
よしてっく

特に、Outlook2019の場合にこの状態になっていることが多いです。

ポップアウト機能が無効な場合、受信メールの画面をそのまま使って返信や転送の内容に編集することになりますが、それだと

  • 今までと画面の雰囲気が違うのでやりにくい
  • オリジナルの受信メールを編集しているようで不安になる
  • オリジナルの受信メールを見ながら返信・転送メールを作成したい

という人もいると思います。

そこで今回は、Microsoftのメールアプリ、Outlookで返信や転送を行うときに新しいウィンドウを開く(ポップアウトする)設定方法をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

Outlook:返信や転送を新しいウィンドウで開く設定

メールのイメージ画像

 

(1)Outlook画面左上のファイルオプションをクリックします。

Outlook_タブメニューのファイル

Outlook_タブメニューのファイル

Outlook_設定のオプション

設定のオプション

 

 

(2)Outlookのオプションの画面が表示されますので左メニューのメールをクリックします。

Outlookのオプションのメール

オプションのメール

 

(3)返信/転送のカテゴリーの返信と転送を新しいウィンドウで開くの✅チェックボックスをクリックして有効にします。

Outlook返信と転送を新しいウィンドウで開く

返信と転送を新しいウィンドウで開く

 

(4)右下のOKをクリックします。

Outlookオプション設定のOK

設定完了でOK

 

これで設定は完了です。

 

返信や転送が新しいウィンドウで開くようになりました。

Outlookの返信と転送が新しいウィンドウで開くようになった

Outlookの返信と転送が新しいウィンドウで開くようになった

 

よしてっく
よしてっく

この方が慣れていて作業しやすいですね!

以上です、訪問ありがとうございました。

▶▶Outlook関連その他の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました