≫ Amazon 5日間のBigSale ▶ブラックフライデ-&サイバーマンデ-

【Outlook】検索ボックスが消えた?|バージョンアップで上に移動

Outlookの検索ボックスが消えたMicrosoft Office
この記事は約2分で読めます。

Outlook2019(アウトルック)のメールを検索するボックスが消えました。

Outlookの検索ボックスが無い

と思ったら・・・、

 

 

良く見ると上にありました。

Outlookの新しい検索ボックスの場所

 

どうやらバージョンアップで検索ボックスの場所がツールバー(タイトルバー)の中に移動しただけでした。

新しい場所:検索ボックスがタイトルバーに移動されました。 この新しい [検索] では、メッセージの一覧が表示され、追加のメッセージを収めるスペースが用意されています。

先頭から検索する-Officeサポートより引用

 

そういえば、Outlookを起動したときにメッセージが出てましたが良く見ずにスルーしてました…。

Outlookの新しい検索ボックスのメッセージ

 

ツールバーに内包するのはスペースの有効活用で良いかも。

 

よしてっく
よしてっく

使い勝手は今までと同じです!

 

ただし、今までは検索ボックスに入力した時点で候補が表示されたと思うのですが、キーワードを入力してEnterを押すか、右にある(矢印)をクリック、までやらないと絞り込みしてくれないようです。

Outlookの新しい検索ボックスの操作

そこだけは、不便かも・・・。

 

 

ちなみに、Outlookでは、キーボードでショートカット操作Ctrl+Eで検索モードになります。

Outlookの検索モード操作のキーボード

 

Outlookの検索モード操作

 

検索タブが現れたら、検索ツール高度な検索検索条件を詳細に指定できます。

Outlookの検索ツールの高度な検索

 

Outlookの高度な検索ダイアログ

 

例えば、差出人を指定して検索することもできます。(検索結果はダイアログボックスの下に表示されます。)

Outlookの高度な検索例

 

 

また、隣の最近検索した語句をクリックすると、最近検索に使ったキーワードの履歴から選ぶこともできます。

Outlookの検索ツールの最近の語句

 

仕事の時短に上手く活用してみて下さい。

ここからは追記です(2020-11-04:PM14:30)

ふとした瞬間にOutlookを見たら、検索ボックスが元の位置に戻ってました。

Outlookの検索ボックスの場所が戻った

なんだったんでしょうか?・・・^^;

一応、右側のフォルダーを選択する機能が追加されたようです。
Outlookの検索ボックスのメールフォルダー選択

元々あったのかな…?たぶん無かったですw

関連記事 >>>その他Microsoft Outlookの記事

 

コメント