≫ Amazonデバイスセール【5/28~】一部を事前公開

【Outlook】顔写真を非表示にする|サムネイル設定

Outlook顔写真を非表示にするMicrosoft Office
この記事は約2分で読めます。

ここでは、Microsoft Outlook閲覧ウィンドウの連絡先エリアに表示されているサムネイル(写真)を非表示にする手順をご紹介します。

Outlook_サムネイル

閲覧ウィンドウのサムネイルは、意外とスペースを占領する項目です。

ユーザーによっては表示する必要がない人もいると思うので、テキスト情報を少しでも多く表示させるために設定で非表示にします。

※Outlookのバージョンによって多少画面の違いはありますが、2013移行であればほぼ同じ操作手順のイメージとなります。

 

スポンサーリンク

Outlook:閲覧ウィンドウのサムネイルを非表示にする

サムネイルの非表示

 

(1)Microsoft Outlook画面の左上にある「ファイル」をクリックして下さい。
Outlook_ファイルをクリック

 

(2)画面が切り替わるので、左側メニューの「オプション」をクリックします。
Outlook_オプションをクリック

 

(3)Outlookのオプションのウィンドウが表示されるので「連絡先」のカテゴリーに切り替え「オンライン状態と写真」の項目の「可能な場合はユーザーの写真を表示する」をクリックし、チェックを解除して右下の「OK」をクリックして下さい。
Outlook_オプションの連枠先_OK

 

(4)Outlookアプリを一旦閉じて、再び起動して下さい。(Outlookの再起動
Outlook_アプリを閉じる

 

Outlook_再度起動する

 

(5)閲覧ウィンドウのサムネイルが非表示になりました。
Outlook_サムネイルが非表示になりました

 

これでOutlookの閲覧画面で余計なスペースを占領していたサムネイルは無くなってスッキリしました。

以上です、閲覧ありがとうございました。

▶▶Outlook関連その他の記事

コメント

  1. まみ より:

    こんにちわ!
    大っ嫌いな他部署のやつが自分の顔をサムネに入れていて、仕事がら受信しなければならない事も多々あったので、非表示にできてほんとに助かりました!

    顔を思い出すだけでも気分が悪くなっていたのですっきりです!

    ありがとうございました。

    • よしてっくよしてっく より:

      まみさん、初めまして。

      「送信相手の顔を見たくない場合の対処方法」という発想はなかったです(笑)

      新たな需要に気づけました、コメントありがとうございました!^^;

タイトルとURLをコピーしました