≫Amazon日替わりタイムセールをチェック

大量に開いたアプリのウィンドウを全部まとめて閉じる|ショートカットはない

Windows10_大量に開いたアプリのウィンドウを全部まとめて閉じるWindows10
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
初心者
初心者

大量に開いたアプリのウィンドウを全部閉じたいんだけど、ひとつずつやるのは面倒くさい。
いっぺんに閉じる方法ってある?

大量のウィンドウをまとめて閉じたい

大量のウィンドウをまとめて閉じたい

ここでは、Windowsで、大量に開いたアプリのウィンドウを一括で効率よく閉じたいときのオススメの操作方法をご紹介します。

ちなみに、ショートカットはありません。

 

スポンサーリンク

ウィンドウをまとめて閉じる方法:タスクバーボタンを結合している場合

タスクバーの設定で「タスクバーボタンを結合する」にしている場合は、

タスクバー内の、閉じたいアプリを右クリック >「すべてのウィンドウを閉じる」で、そのアプリで開いているウィンドウを一気に閉じることができます。

タスクバーのボタンを結合している場合

タスクバーのボタンを結合している場合

関連記事 タスクバーのアイコン【まとめない・重ねない・結合しない】Win10設定

もともと、アプリがタスクバーでまとまっているのですべてのウィンドウを閉じるのメニューが選択できます。

しかし、使い勝手の問題でタスクバーボタンを結合していない場合、この操作はできないので次に紹介するタスクマネージャーを使う方法をお試し下さい。

 

スポンサーリンク

Win10:タスクマネージャーでアプリをまとめて閉じる

(1)Windowsのショートカットキー操作「Ctrl」+「Shift」+「ESC」でタスクマネージャーを起動します。

タスクマネージャー起動のショートカット

タスクマネージャー起動のショートカット

HINT
スタートメニューを右クリック>「タスクマネージャー」でも起動できます。
タスクマネージャーの起動方法

タスクマネージャーの起動方法

(2)タスクマネージャーが起動して下記のような簡易モードだった場合は、左下の「詳細」ボタンをクリックして詳細モード(画面が大きいほう)の表示に切り替えて下さい。

簡易モード
簡易版のタスクマネージャー

簡易版のタスクマネージャー

 

詳細モード(画面が大きい)
タスクマネージャーの詳細モード

タスクマネージャーの詳細モード

 

(3)タスクマネージャーのタブを「プロセス」の状態で「アプリ」のリストに注目します。

プロセスのアプリに注目

プロセスのアプリに注目

HINT
リストアプリの末尾にあるカッコ内の数字は、そのアプリで開かれているウィンドウの数です。
カッコ内の数字はウィンドウの数

カッコ内の数字はウィンドウの数

※ChromeやEdgeなどのWEBブラウザアプリは実際のウィンドウ(タブ)数よりも多い数字が出る場合があります。

 

(4)閉じたいアプリを選択 >「タスクの終了」をクリックします。

※ここではExcelを選択してみます。

アプリのタスクを終了する

アプリのタスクを終了する

 

(5)選択したアプリ(今回はExcel)の全ウィンドウをまとめて閉じることができました。

指定したExcelのウィンドウが全て閉じた

指定したExcelのウィンドウが全て閉じた

 

スポンサーリンク

注意点:タスクマネージャーでまとまらないアプリは実行不可

メモ帳などの特定のアプリは、タスクマネージャーではまとまらずに個別でリスト表示されるので使えません。

まとまらないアプリもある

まとまらないアプリもある

どのアプリがまとまらないかは実際に見て確認お願いします。

その場合は設定で、一時的にタスクバーボタンを結合するか、ショートカット「Alt」+「F4」で閉じる方法も参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

まとめ:アプリごとでも一気に閉じることができるので時短に

Windowsで、大量に開いたアプリのウィンドウを一括で閉じる方法をご紹介しました。

アプリは1種類しか選択できませんが、ひとつずつウィンドウを閉じるよりもはるかに時短で閉じることができます。

ほとんどの場合は1種類のアプリが大量に開いて困っている状況だと思うので、まずそのアプリをターゲットに閉じれば良いかと。

タスクマネージャーは固まって動かなくなったアプリを強制終了するときにも使えます。
関連記事 【最終手段】フリーズしたアプリを強制終了する方法|Windows10

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました