▶Amazon【SDカード】売れ筋ランキング

Windows11でコントロールパネルが廃止?開き方とショートカット配置

Windows11_コントロールパネルの開き方Windows11
初心者
初心者

Windows11になってコントロールパネル無くなったんですか?
新しい設定画面だとやりにくい…。

Windows11でもコントロールパネルはまだあります。

コントロールパネル

コントロールパネル

Windows10ではコントロールパネルの開き方クセがありましたが、Windows11も探しにくいです。

今回はWindows11でコントロールパネルを開く方法や、スタートメニュー・タスクバーにピン留めする手順を解説します。

 

スポンサーリンク

Win11:コントロールパネルの開き方

Win11_コントロールパネルの開き方

 

(1)Win11の検索機能で「コントロールパネル」または英語で「controlpanel」と入力します。(最初のconでもOK)

Win11の検索機能

Win11の検索機能

HINT
ちなみに、紹介している画像はタスクバーのアイコン配置を左寄せにしています。
設定方法については下記を参照下さい。
関連記事 タスクバーを左寄せにする方法|Windows11

 

(2)検索候補にコントロールパネルのアイコンが出るのでクリックします。

検索でコントロールパネルを表示

検索でコントロールパネルを表示

 

(3)お馴染みのコントロールパネルが表示できました。

Win11のコントロールパネル

Win11のコントロールパネル

 

コントロールパネルのショートカット配置:スタートメニュー・タスクバーにピン留め

Windows11_コントロールパネルのショートカット配置

★Windows11でコントロールパネルを表示するのに、毎回検索からだと面倒なのでスタートメニューやタスクバーにピン留めしておくことをおすすめします。

 

(1)先ほどと同じ手順で、検索で「コントロールパネル」と入力しアイコンを表示させます。

Win11の検索機能

Win11の検索機能

 

(2)コントロールパネルのアイコンで右クリック⇒「スタートメニューにピン留め」や「タスクバーにピン留め」の操作をします。

コントロールパネルのピン留め

コントロールパネルのピン留め

 

(3)これでコントロールパネルのショートカットをスタートメニューやタスクバーに設置できました。

ピン留めした状態

ピン留めした状態

ピン留めしたアイコンはマウスドラッグで位置を移動できるので使いやすい場所に配置しましょう。

 

次からはこれらのショートカットアイコンからコントロールパネルを開くことができるので時短になります。

 

コントロールパネルの表示レイアウトについて

表示レイアウトについて

 

Windows10よりも以前からそうですが、コントロールパネルの表示レイアウトは「カテゴリ・大きいアイコン・小さいアイコン」の3種類から選べます。

コントロールパネルの表示レイアウト

コントロールパネルの表示レイアウト

 

個人的には、メニュー全体を見ることができる「小さいアイコン」がおすすめです。

コントロールパネルの表示レイアウトについてはWindows10のコントロールパネルの記事を参照ください。

ただし設定手順などを解説するサイトによって、カテゴリ表示での説明だったりアイコン表示(大・小)での説明だったりするので、その解説画面に合わせて切り替えると良いでしょう。

 

以上です、閲覧ありがとうございました。

関連記事 タスクバーを左寄せにする方法|Windows11

コメント

タイトルとURLをコピーしました