▶ Amazon 4/19 からの スマイルセール をチェックしよう
スポンサーリンク

ページにプロモーションが含まれる場合があります。

Windows11起動時のマイクロソフトアカウントへのサインインを回避する方法|ローカルアカウント

スポンサーリンク

Windows11パソコンの起動時に、下記のようなマイクロソフトアカウントへのサインインを促す画面が出ることがあります。

マイクロソフトアカウントのサインイン画面

マイクロソフトアカウントのサインイン画面

今回はこのサインインを回避してローカルアカウントとして進める方法をご紹介します。

参考 親のwin11が急遽microsoftアカウントのサインインが求められてログイン出来なくなった – Microsoft コミュニティ

 

ローカルアカウントとは?
ローカルアカウントは、そのパソコンだけで有効となるアカウントです。
基本的にそのパソコンしか使わないならローカルアカウントで大丈夫、サインインは後でもできます。

ちなみにローカルアカウントの逆は「ネットワークアカウント」となります。
サインインするとMicrosoftのアプリやサービスをいろいろなPC・端末で幅広く共有して活用できます。

参考 ローカル アカウント – Windows Security _ Microsoft

 

自分のMicrosoftアカウントがあるけど情報がすぐに出てこない人や。

急いでる、面倒くさい

などの理由で、とりあえずこの画面をスキップしたい人におすすめな回避方法です。

 

Microsoftアカウント:『no@thankyou.com』でサインインを回避

(1)Microsoftアカウントサインインを促す画面で「メール、電話、またはSkype」を入力する欄に、

no@thankyou.com (ノーサンキュー、ドットコム)

というメールアドレスを入力し「次へ」をクリックします。

nothankyouドットコムのアドレスでサインイン

nothankyouドットコムのアドレスでサインイン

 

(2)次はパスワードの入力になりますが、何でも良いので適当な数字などを入力し「サインイン」をクリックしてください。

nothankyouドットコムのパスワードは何でもいい

nothankyouドットコムのパスワードは何でもいい

 

(3)「問題が発生しました」の画面になりますが、気にせず「次へ」をクリックします。

問題が発生しました

問題が発生しました

 

(4)「準備が完了しました」の画面になったら回避成功です。「閉じる」をクリックしてください。

準備が完了しました

準備が完了しました

 

Windows11が起動し、デスクトップ画面が表示されます。

Windows11が起動する

Windows11が起動する

 

また今回のような、Microsoftアカウントへサインインする画面が出た時は同様に対処してください。

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

>> Windows11の使い方、その他の記事へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました