≫ Amazon プライム会員ならXマスプレゼントも即日発送

【小技】WebページのURLを簡単にコピーする操作方法|Windows10

Windows10_WEBのURLを簡単コピーWindows10
この記事は約2分で読めます。

Google ChromeMicrosoft EdgeなどのWebブラウザを閲覧しているとき、何らかの目的でそのサイトのURLをどこか他の場所に貼り付けしたい場合は、そのサイトのURLをコピーする操作を行うと思います。

よしてっく
よしてっく

通常なら、ブラウザ上部のアドレスバーのURLをマウスドラッグで反転表示(選択状態)にして右クリックコピーという操作が基本です。

しかしドラッグ操作がいまいち苦手という人もいると思うので、ここではマウスのドラッグ操作を使わずに素早く簡単にURLをコピーする小技を2つご紹介します。

 

スポンサーリンク

URLを自動選択❶:ファンクションキー[F6]

select-URL-1

 

【操作方法】

(1)Webブラウザでサイトを表示している状態で、キーボードのファンクションキーF6を押すだけで、アドレスバー内のURLが反転表示(選択された状態)になります。
 
 
(2)キーボードのショートカットキー操作Ctrl+CでURLのコピーが完了します。
 
(3)あとは貼り付けたい場所でショートカットキー操作Ctrl+Vで貼り付けて下さい。
 

マウスでドラッグ操作でのテキスト選択が苦手な人には、なかなか使える技だと思います。

ドラッグ選択が中途半端になって不完全なコピーになることもありません。
よしてっく
よしてっく

私自身、かなりこの操作を使っています!

 

URLを自動選択❷:ショートカット[Alt]+[D]

select-URL-2

 

【操作方法】

★Webブラウザでサイトを表示している状態で、キーボードのショートカットキー操作Alt+Dで、アドレスバー内のURLが反転表示(選択された状態)になります。

あとは先ほどと同様にCtrl+CでURLのコピーをしCtrl+Vで貼り付けます。

こっちの操作は❶のF6キーよりも操作手順が多いのであまり出番はないかもしれませんが参考までに。

 

これらの技は、Google ChromeMicrosoft EdgeInternet explorerFireFox、どのブラウザでも使えますので良かったらお試しください。

コメント