▶ Amazon 4/19 からの スマイルセール をチェックしよう
スポンサーリンク

ページにプロモーションが含まれる場合があります。

Windows11でローカルアカウントに切り替える方法

スポンサーリンク

Windows11のパソコンを初めて使うとき、初回設定でMicrosoftアカウントでサインインして始める必要があります。

Microsoftアカウントでサインインした状態のアカウントを「ネットワークアカウント」と呼び、マイクロソフトの色々なサービスをネット共有できます。

しかし何らかの事情で、このネットワークアカウント状態を解除したい人も居るかと思います。

HINT
ネットワークアカウントの逆はローカルアカウント(そのPCだけで有効なアカウント)となります。
参考 ローカル アカウント – Windows Security _ Microsoft

ここでは、Windows11でネットワークアカウントからローカルアカウントに切り替える手順をご紹介します。

 

Win11:ローカルアカウントに変更する手順

(1)Win11でアプリ検索などで、コントロールパネルを起動します。

関連 Windows11のコントロールパネルの開き方

 

(2)「ユーザーアカウント」をクリックし、もう一度「ユーザーアカウント」を選択します。

ユーザーアカウントの管理画面へ

ユーザーアカウントの管理画面へ

 

(3)ユーザーアカウントの変更の画面になるので「PC設定でアカウントを変更」をクリックします。

PC設定でアカウントを変更

PC設定でアカウントを変更

 

(4)ユーザーの情報という画面が開くので「ローカルアカウントでのサインインに切り替える」をクリックします。

ローカルアカウントでのサインインに切り替える

ローカルアカウントでのサインインに切り替える

 

(5)青い背景のメッセージウィンドウが出たら「この手順をスキップする」を選択します。

この手順をスキップする

この手順をスキップする

 

(6)「ローカルアカウントに切り替えますか?」の画面になるので「次へ」をクリック。

ローカルアカウントの切り替えに進む

ローカルアカウントの切り替えに進む

 

(7)本人確認のため、自分で設定したPINコードを入力します。

本人確認のPINコード入力

本人確認のPINコード入力

 

(8)ローカルアカウント情報を入力する画面になるので、

  • ユーザー名
  • 新しいパスワード
  • パスワードの確認入力
  • パスワードのヒント

それぞれ入力し「次へ」をクリックします。

ちなみに、ユーザー名以外は未入力でも次へ進むことができます。

ローカルアカウント情報の入力

ローカルアカウント情報の入力

 

(9)サインインの画面になり、PINコードを求められるので入力します。

ピンコードでサインイン

ピンコードでサインイン

 

(10)Windowsロック画面になるので「Enter」キー、または画面クリックで進みます。

Windowsロック画面

Windowsロック画面

 

(11)ローカルアカウントのサインイン画面になるので「Enter」キー、または「サインイン」をクリックして進めます。

ローカルアカウントのサインイン画面

ローカルアカウントのサインイン画面

先ほどパスワードを設定した人は、それも入力しサインインします。

 

(12)Windows11のデスクトップ画面が表示されたら作業完了です。

Windows11の起動画面

Windows11の起動画面

 

(13)設定画面を開いて、ローカルアカウントに切り替わったことを確認してください。

ローカルアカウントに変更完了

ローカルアカウントに変更完了

 

ローカルアカウントに切り替える作業は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

>> Windows11の使い方、その他の記事へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました