▶ Amazon 4/19 からの スマイルセール をチェックしよう
スポンサーリンク

ページにプロモーションが含まれる場合があります。

Windows11エクスプローラーのチェックボックスを非表示にする方法

スポンサーリンク

Windows11のエクスプローラーでは初期状態だと、ファイルやフォルダーを選択したとき先頭にチェックボックスが出現します。

エクスプローラーのチェックボックス (1)

エクスプローラーのチェックボックス (1)

※Windows10にもバージョンによっては実装されています、操作の流れは同じです。

 

ちなみに、デスクトップアイコンも選択したとき左上にチェックマークが付与される仕様です。

アイコンのチェックマーク

アイコンのチェックマーク

 

チェックボックスがあることで「Ctrl」を押したままにしなくても、複数のアイテムを選択できるのがメリットのようです。

複数選択するときにメリット

複数選択するときにメリット

これはタッチ操作ができるPCでの、使い勝手を考慮した機能なのかもしれません。

ただ、タッチ操作に無縁な人やWin10までのエクスプローラー操作に慣れてきたユーザーには邪魔な存在だと思うので、今回はこれを非表示(無効)にする手順を解説します。

 

Win11:エクスプローラーのチェックボックスを非表示にする

(1)Win11のエクスプローラーを開いた状態で、上部タブメニューの「…」三点リーダ>「オプション」を選択します。

フォルダーオプションを開く

フォルダーオプションを開く

HINT
Windows10の場合は「表示」タブ>「オプション」になります。
Win10の表示オプション

Win10の表示オプションの開き方

 

(2)フォルダーオプションが開くのでタブを「表示」に切り替えます。

フォルダーオプションの表示タブ

フォルダーオプションの表示タブ

 

(3)表示タブにしたら詳細設定の「ファイルおよびフォルダー」カテゴリーにある「チェックボックスを使用して項目を選択する」のチェックを解除します。

チェックボックスを使用して項目を選択する

チェックボックスを使用して項目を選択する

 

(4)チェックを外したら「適用」>「OK」をクリックします。(ウィンドウが閉じます)

適用してOK

適用してOK

 

これで、エクスプローラーのチェックボクス機能を無効化(非表示)にできます。

戻したくなったら同じ流れでチェックを有効化してください。

 

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

>> Windows11の使い方、その他の記事へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました