▶Amazon【SDカード】売れ筋ランキング

Windows11エクスプローラー最初の表示をPCにする|クイックアクセスの回避

Win11エクスプローラーをPCで開くWindows11
この記事は約3分で読めます。

ウィンドウズの新しいOS、Windows11ですがエクスプローラーを開いたとき最初に表示される場所がクイックアクセスになりました。

クイックアクセスが表示

クイックアクセスが表示

クイックアクセスの機能はWindows10からあり、過去に開いたフォルダが表示されますが、便利という以前に「迷惑・困る」と感じる人もいるかと思います。

Win10なら「PC」を直接タスクバーに設置できたので特に不満はありませんでしたが、Win11では「PC」をタクスバーにピン留めすることができなくなったので、エクスプローラーの表示設定を変更する形で代用するしかありません。

今回は、Windows11でエクスプローラーを開いて最初に表示される場所を「PC」に変更する手順をご紹介します。
 

 

スポンサーリンク

Win11:エクスプローラー最初の表示をPCにする

(1)エクスプローラーを起動して、上部メニューバーの(3点リーダ)⇒オプションをクリック。

表示オプション

表示オプション

 

(2)フォルダーオプションのダイアログが開くので「エクスプローラーで開く」の項目を「クイックアクセス」から「PC」に変更します。

エクスプローラーで開くの設定

エクスプローラーで開くの設定

 

(3)「PC」に変更されたのを確認したら下のほうにある、適用OKをクリックします。

PCに変更完了

PCに変更完了

 

これでエクスプローラーで開く最初の場所が「PC」になりました。

PCになった

エクスプローラーで開く場所が「PC」になった

 

元の「クイックアクセス」に戻したいときは同様の手順を行ってください。

 

Win11、新しいのに使い勝手が悪くなっているような気がします。

今後のアップデートで改善してほしいですね。

 

ちなみにWin10のエクスプローラーでも同様の設定ができます。フォルダーオプションを開くには「表示」⇒「オプション」の手順です。

Win10でフォルダーオプションを開く

Win10でフォルダーオプションを開く

以上です、閲覧ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました