6/16(日)は『父の日』Amazon ギフト特集で感謝の贈り物
スポンサーリンク

ページにプロモーションが含まれる場合があります。

Windows11タスクバーの『タスクビュー・ウィジェット・チャット』を非表示にする方法

スポンサーリンク

Windows11のタスクバーにある、

  • タスクビュー
  • ウィジェット
  • チャット

それぞれのアイコンを非表示、または表示する手順をご紹介します。

※Win11のバージョンによってレイアウトや設定画面が違うことがあるのでご了承ください。

 

タスクビューとウィジェットとチャット

タスクビューとウィジェットとチャット

タスクビューのUI

タスクビューのUI

ウィジェットのUI

ウィジェットのUI

チャットのUI

チャットのUI

 

それぞれ活用していない人にとっては、場所を取ったり誤クリックになる邪魔なアイコンかと思います。

 

 

Win11:タスクバーの『タスクビュー・ウィジェット・チャット』を非表示にする

(1)タスクバーの何もないところで右クリック>「タスクバーの設定」を選択します。

Win11_タスクバーの設定を開く

Win11_タスクバーの設定を開く

 

(2)「個人設定>タスクバー」の管理画面が表示されます。

タスクバーの設定画面

タスクバーの設定画面

 

(3)画面上の方に「タスクビュー・ウィジェット・チャット」それぞれ右側に「オン・オフ」ボタンがあるのでクリックしてオフにすることでタスクバーから消すことができます。

タスクビューとウィジェットとチャットのオフ

タスクビューとウィジェットとチャットのオフ

 

変更したらウィンドウは閉じてOKです。

設定ウィンドウを閉じる

設定ウィンドウを閉じる

 

これで、タスクバーで利用していないアイコンが非表示になりスッキリします。

再表示したくなったら同じ流れでオンに切り替えて下さい。

 

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連 Win11タスクバーの検索ボックスを非表示・最小化する方法

>> Windows11の使い方、その他の記事へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました