Cocoon(コクーン)でブログの横幅を変更する手順【WordPress】

Cocoonロゴ WordPress

ここでは、WordPressCocoonテーマで、ブログの横幅を変更する手順をご紹介します。


Cocoon(コクーン)では、サイトの色々なレイアウト変更を行うことができ、記事の表示スペースの横幅も手軽に変更することが可能です。


サイトの幅

Cocoon設定で記事スペースの横幅を変更する

パソコンで作業

WordPress管理画面(ダッシュボード)のCocoon設定を開き、メニュータブの「カラム」をクリックしてください。

Cocoon設定のカラム


②「メインカラム設定」のカテゴリーで「コンテンツ幅」という項目があります。これがサイトのメインスペースの横幅です。

最小600px最大1,600pxの範囲で、1px単位で設定できますので、いろいろ試して自分のブログに最適だと思う値に変更してください。

カラム設定のコンテンツ幅


③また、「サイドバー設定」のカテゴリーで、サイドバー側の横幅も変更することができます。

サイドバーの幅


カラム設定のサイドバー幅


④「カラム間余白設定」のカテゴリーでは、「カラム間の幅」が設定できます。

これは、「メインカラム」と「サイドバー」のスキマの幅です。

カラム設定のメインカラムとサイドバーの余白


⑤各設定を変更したら、最後に一番下の「変更をまとめて保存」を忘れずにクリックしてください。

変更をまとめて保存


他のサイトの横幅を参考にするときのコツ

PC作業中の3人

他のブログを見て「これは見やすいな」と感じたサイトの幅を参考にする場合、参考サイトと自分のサイトを交互に切り替えてみて、同じ幅になっているか確認しながら調整すると上手く真似することができます。


その際は、どちらも同じズーム倍率で比較しましょう。

参考記事⇒表示サイズを簡単に変更する方法【Google Chrome】


ちなみに当ブログの横幅は、メインカラム「728」px、サイドバー「336」pxになっています。


サイトの最適な横幅に関しては、下記の記事を参考にしました。

これが読みやすいブログデザイン!有名サイトの記事幅と余白設定を大公開
読みやすいブログは記事の幅や余白を計算してデザインしています。有名サイトの記事幅・コンテンツ幅・余白の設定を調べてひとつの基準を割り出してみました。テーマ作成やカスタマイズのご参考にどうぞ。


まとめ:横幅を最適にしてブログをレベルアップ

今回は、WordPressCocoon設定から、ブログの横幅を変更する手順をご紹介しました。


自分のブログを見ていて「記事の横幅がもう少し幅があったら…」とか「もう少し狭くしたいな…」などの細かい要望も、Cocoon設定なら簡単に変更可能です。


ブログのレイアウトを最適化して、サイトのレベルアップに挑戦してみてください。

>>>その他の【WordPress関連記事】はコチラ

コメント