▶ Amazon 4/19 からの スマイルセール をチェックしよう
スポンサーリンク

ページにプロモーションが含まれる場合があります。

【小さい字も見える】Windows10 拡大鏡の使い方|ショートカットキーあり

スポンサーリンク

ここでは、Windows10に標準インストールされている機能「拡大鏡」の使い方をご紹介します。

パソコンの画面を虫眼鏡で拡大して見るような便利機能。

ショートカット操作もできるので覚えておくと便利です。

 

Win10:拡大鏡の使い方

拡大鏡を、

  • 通常の操作で使う
  • ショートカット操作で使う

それぞれ解説します。

 

拡大鏡:通常の操作

Windows10の拡大鏡を使う通常の操作を紹介します。

(1)Windows10のスタートメニューを開きます。

Windowsの10スタートメニューを開く

Windowsの10スタートメニューを開く

 

(2)プログラム一覧を下にスクロールし「Windows簡単操作」フォルダを開きます。

Windows簡単操作を開く

Windows簡単操作を開く

 

(3)一覧の「拡大鏡」をクリックすると画面上に拡大鏡のウィジェットが出ます。

拡大鏡の起動

拡大鏡の起動

拡大鏡のウィジェット

拡大鏡のウィジェット

 

(4)マウス操作で「+」や「-」ボタンをクリックすることで画面が拡大・縮小表示できます。

拡大鏡の基本操作

拡大鏡の基本操作

 

(5)拡大鏡を終了するにはウィジェット右上のバツをクリックしてください。

拡大鏡を閉じる

拡大鏡を閉じる

プログラム一覧から起動するのは時間がかかるので、次に紹介するショートカット操作を使うか、スタートメニューにピン留めするのもおすすめです。

関連 Windows10 スタートメニューのカスタマイズ

 

拡大鏡をショートカットキーで操作する

拡大鏡をショートカットキーで素早く起動・操作することもできます。

操作 ショートカット操作
拡大鏡の起動 Windowsキー 】と【 +
拡大する
縮小する Windowsキー 】と【
拡大鏡を閉じる Windowsキー 】と【 ESC

 

ショートカットキーの図解
拡大鏡のショートカット操作

拡大鏡のショートカット操作

どのキーも、拡大・縮小・終了のイメージと紐づけしやすいですね。

 

どのくらいまで拡大できる? ⇒ 最大 1,600 %

どのくらいまで拡大できるか試したところ、

1,600

が最大倍率でした。

ここまで大きくすると、拡大しすぎた望遠鏡と同じで、対象物に位置を合わせるのは大変です。

 

パソコンの文字サイズなどは、Windowsのディスプレイ設定などを変更しても大きくすることはできますが、

  • 基本的な設定は変えたくない
  • 一時的に大きくできればいい
  • かなり拡大して見たい

などの理由がある人は、今回ご紹介した拡大鏡を活用してみてください。

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました