【簡単】符号をまとめてプラスマイナス逆に変換する方法【Excel】

Excel_符号をまとめて逆にする方法 Microsoft Office

大量の数値を入力したけど、全部プラスマイナスが逆だった!
入力し直すのは超メンドクサイ!
まとめてプラスマイナスを逆にする方法はないかなぁ…

Excelで数値入力の作業をしているとこんなトラブルもたまにありますが、知っておくと便利な操作方法があります。

ここでは、Excelでセルの数値のプラスマイナスをまとめて逆に変換する、初心者向けの方法をご紹介します。

符号のプラスマイナスをまとめて逆にする

プラスとマイナス

★複数のセルに数値を入力した状態から、まとめてプラスマイナス逆に変換する流れをサンプルのセルを使って説明していきます。

※解りやすいように、マイナスの数値は赤色にしています。

Excelのサンプルシート

セルに入力されたそれぞれの数値の符号を、プラスの数値はマイナスに、マイナスの数値はプラスにまとめて一気に変換します。

 

①シート内のどこでも良いので、どこかのセルに「-1」の数値を入力して下さい。

セルにマイナス1を入力

 

「-1」のセルをコピーして下さい。

セルをコピー

 

プラスマイナスを逆にしたいセルの範囲をマウスドラッグで選択状態にします。

対象セルを選択状態に

 

選択状態にしたセルの上で右クリック⇒「形式を選択して貼り付け」をクリックして下さい。

形式を選択して貼り付け

 

⑤表示されたダイヤログで「値」と「乗算」にチェックを入れて「OK」をクリックして下さい。

値と乗算にチェック

 

⑥選択したセルの数値がプラスマイナス逆になりました。

最後に、「乗算」に使った「-1」は削除して下さい。

符号が逆になった

 

 

まとめ:Excelの基本操作で符号の変換も簡単

今回は、Excelでセルの数値のプラスマイナスをまとめて逆に変換する、初心者向けの方法をご紹介しました。

マクロなどが作れる人はもっと高度な解決方法があるかもしれませんが、コマンドの特性を理解していれば今回のような基本操作の応用でトラブルも簡単に解決することができます。

知っているか知っていないかだけの違いで、作業の効率が大幅に変わります。

Excelって奥が深いですので、こういうことが出来ないかな?と思ったら調べてみると以外と簡単な解決方法がみつかる事が多いですよ。^^

コメント