新型コロナウイルスに感染しない・広げないために|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

メール作成の送信先にBCC項目を表示する方法|Outlook

Outlook_メール作成画面の送信先にBCC項目を追加する Microsoft Office

ここでは、Microsoft Outlookで新規に送信メールを作成するときの画面で、BCCが表示されていない場合に表示させる手順をご紹介します。

BCCとは?Blind Carbon Copy(ブラインド・カーボン・コピー)の頭文字で、BCC以外のメール受信者にBCCでメールを誰に送信したのかを知られないようにすることができるメールの機能です。
※説明画像はOutlook2013を使用していますが、2013移行であればほぼ同じ操作手順のイメージとなります。

Outlook:送信メール作成画面の送信先にBCCを表示する

Outlook_BCCのアイキャッチ

(1)Microsoft Outlookで「新しい電子メール」をクリックして送信メールの作成ウィンドウを表示してさい。
Outlook_新しい電子メールをクリック

 

Outlook_新しい電子メールの画面

 

(2)上部にあるタブメニューの「オプション」をクリックして切り替えて下さい。
Outlook_新しい電子メールのオプション

 

(3)「オプション」メニューの中に「BCC」の項目がありますのでクリックして下さい。
Outlook_オプションのBCCをクリック

 

(4)送信先の一覧に「BCC」の項目が追加されました。
Outlook_新しい電子メールの画面にBCCが追加された

 

一度行えば、この設定は次から常に反映されます。
解除したい場合は、同様の操作を行ってください。

以上です、ありがとうございました。

コメント