▶おすすめモバイルノート Lenovo ThinkPad X1 Carbon SSD カメラ付
Win10ガイドブックおすすめ【3選】【USBメモリ・SDカード】の基本知識

ログインパスワードを削除する|ユーザーアカウントサインイン

Windows10ログインパスワードの削除Windows10
この記事は約2分で読めます。

ここでは、現在Windows10でログインパスワードを設定しているけど、削除したい場合の手順をご紹介します。

よしてっく
よしてっく

Windows10を起動した時などに入力するパスワードのことです。

ログインパスワード画面

 

別記事でログインパスワードの入力を省略(スキップ)する方法を紹介していますが、今回はパスワードそのものを削除する方法になります。
関連記事 パソコン起動時のパスワード入力を省略する方法

ログインパスワードを削除するには、ユーザーアカウント(ローカルアカウント)のパスワードを削除します。

 

スポンサーリンク

ユーザーアカウントパスワードの削除方法

(1)(スタートメニュー)⇒設定をクリック。

START-SETTING

 

(2)アカウントをクリック。

設定のアカウント

 

(3)サインインオプションをクリック。

サインインオプション

 

(4)パスワード変更をクリック。

サインインオプションのパスワード

サインインオプションのパスワード変更

 

(5)現在のパスワードを入力次へをクリック。(CapsLockのオンオフに注意)

現在のパスワードを入力

 

(6)新しいパスワードには何も入力せず次へをクリック。

新パスワードを入力しないで次へ

 

(7)完了をクリック。

新パスワードを入力完了

 

パスワードの状態が「アカウントにパアスワードが設定されていません…」になっていれば成功です。あとは現在開いているウィンドウを閉じてもOKです。

パスワードが設定されていない状態

 

これで次回の起動時からはパスワード入力の必要が無くなります。

よしてっく
よしてっく

確認する場合は、一度パソコンをシャットダウンして電源を入れてみましょう。

 

再びパスワードを設定したい時は、同じ手順でパスワードの追加をクリックして進めて下さい。

パスワードを再設定する

パスワードを再設定する入力画面

 

まとめ:不要なパスワード削除で時短化

電源をオンして、しばらく家庭の作業などをやっていればそのままデスクトップが表示される所まで進んでくれるのでパソコンの前にずっと居られない時などは便利です。

よしてっく
よしてっく

自分以外でパソコンを触る人間がいないようならパスワードを削除すれば、わずらわしい入力作業が無くなって時短にもなります。

以上です、閲覧ありがとうございました。

コメント