≫ Amazon プライム会員ならXマスプレゼントも即日発送

【2020年版】Gメールアドレスの新規作成|Gmail・Googleアカウント

Gmailアドレス新規作成Google
この記事は約6分で読めます。

ここでは、Googleアカウント(Gmailアカウント)を新規に作成する手順をご紹介します。

Googleアカウントはだいぶ前に作成したのですが、今回追加で作成してみたら以前と少し入力内容が変わっていましたので【2020年版】として記事にしてみました。

GメールとGoogleアカウントについてGメールアドレスの新規作成=Googleアカウントの新規作成となります。
この2つのアカウントはワンセットと考えて下さい。つまり、Gメールアドレスを3つ作る場合は、Googleアカウントも3つ作ることになります。

 

スポンサーリンク

Googleアカウント作成(1):事前に準備するもの



★Googleアカウントを作成するために必要なものがありますので事前に準備してください。

① SMS(ショートメール)が受信可能な電話
② セキュリティ保護用のメールアドレス

 

事前準備①:SMS(ショートメール)が受信可能な電話

スマートフォンを操作する女性

本人確認でショートメールを受信するための電話を用意する必要があります。

以前はショートメール受信の工程はありませんでしたが、いつのまにか導入されていました。

おそらく本人確認のセキュリティが厳しくなったんだと思います。

 

事前準備②:セキュリティ保護用のメールアドレス

Eメールのアイキャッチ

Googleアカウント作成後に、パスワードを忘れたときなどに連絡を取るためのメールアドレスを用意しましょう。

既に持っているメールアドレスで大丈夫です。

必須ではありませんが、保険的な意味でおすすめします。

 

Googleアカウント作成(2):サインアップページにアクセス



★下記のリンクから、Googleアカウントのサインアップページにアクセスしたら、次の説明に進んでください。

>>> Googleアカウントサインアップ

 

Googleアカウント作成(3):基本情報の入力



★ Googleアカウントのサインアップページにアクセスすると作成フォームのページが表示されますので各項目を入力していきます。

 

① 名前
② ユーザー名
③ パスワード

 

基本情報の入力項目①:名前

名前の欄には、自分の本名を入力してください。

 

基本情報の入力項目②:ユーザー名

ユーザー名には、自分がGoogleで使用したいアカウント名を記入してください。

もし使おうと思っているユーザー名が、既に他の誰かに使用されている場合は、数字を追加するなどのアレンジをする必要があります。

Googleの「ユーザー名」は自動時に「Gmailのメールアドレス」にもなりますので、個人情報の面などよく考えた上で決めましょう。

(例) ユーザー名:【tanaka1234】⇒Gmailアドレス:【tanaka1234@gmail.com】

 

基本情報の入力項目③:パスワード

GoogleやGmailにログインするためのパスワードを、 半角英字、数字、記号を組み合わせて 8 文字以上で入力してください 。

当然ですが、簡単過ぎず自分が忘れないようなパスワードを考えて入力しましょう。

伏せ字のままだと不安な人は「目のマーク」をクリックすると、確認しながら入力することができます。



①~③の入力を確認したら④の「次へ」をクリックして下さい。

 

 

Googleアカウント作成(4):電話番号の確認



手順① 本人確認の為、ショートメールが受信可能な電話番号を入力して、「次へ」をクリックしてください。


手順② 入力した番号の電話に、すぐにショートメールが届きますので、メッセージに記載された6ケタのコードを確認してください。


 

手順③ 確認した6ケタのコードを入力して、「確認」をクリックして下さい。



Googleアカウント作成(5):セキュリティ保護用の情報入力



★セキュリティ保護に使用する情報を入力していきます。

 



① 電話番号(省略可)
② 再登録用のメールアドレス(省略可)
③ 生年月日
④ 性別

 

セキュリティ保護情報の項目①:電話番号(省略可)

電話番号を入力してください。

省略可となっていますので必須ではありません。

 

セキュリティ保護情報の項目②:再設定用メールアドレス(省略可)

再設定用のメールアドレスを入力してください。

電話番号と同様に省略可となっていますので必須ではありませんが、パスワードを忘れたときなどの連絡用に使いますので、登録しておくことをお勧めします。

 

セキュリティ保護情報の項目③:生年月日

自分の生年月日を入力してください。

 

セキュリティ保護情報の項目④:性別

自分の性別を選択してください。

 

項目①~④を入力したら、「次へ」をクリックして下さい。

 

Googleアカウント作成(6):プライバシーポリシーと利用規約に同意



★最後にプライバシーポリシーと利用規約のページが表示されますので、規約の内容を一番下までスクロールし「同意する」をクリックして下さい。



 

「ようこそ〇〇さん」のページが表示され、Googleアカウントの作成は完了です。



 


まとめ:GメールアドレスとGoogleアカウントはワンセット

今回は、Googleアカウント(Gmailアカウント)を新規に作成する手順をご紹介しました。

久しぶりにGoogleアカウントを作成しましたが、入力内容やフォームなどがけっこう変わっていました。

繰り返しになりますが、GメールアドレスとGoogleアカウントはどちらか一方だけを作成することはできません。
お互いをワンセットとして管理する必要がありますので、ご注意下さい。

よしてっく
よしてっく

以上です、最後までご覧いただきありがとうございました!

>>>その他の記事一覧はコチラ

コメント