▶おすすめモバイルノート Lenovo ThinkPad X1 Carbon SSD カメラ付
Win10ガイドブックおすすめ【3選】【USBメモリ・SDカード】の基本知識

【対策】コメントの画像認証(CAPTCHA)文字が出ない|SiteGuard WP Plugin

コメントフォーム画像認証の文字が出ないWordPress
この記事は約4分で読めます。

当ブログではスパムコメント防止にSiteGuard WP Pluginというプラグインを導入しているのでコメント時に画像認証(CHPTCHA:キャプチャ)の文字入力が必要になります。

関連記事 【セキュリティ強化】WordPressのログインURLを変更しよう|不正ログインの防止

CHPTCHA正常表示

Wikipedia CAPTCHA(キャプチャ)とは

先日、とある親切な訪問者様からお問い合わせフォーム経由でメッセージを頂き、コメントフォームで画像認証の文字が表示されない状態になっていることが解りました。

CHPTCHA表示しない

自分のサイトにコメントするのは来たコメントに返事する時だけなので、全然気が付きませんでした…💧

ただし、スマホ・PC・ブラウザ、その他のいろいろな使用環境によって現象が発生するしないの個人差はあると思います。
よしてっく
よしてっく

どおりで最近コメント無いな、とは思ってましたがこれが原因だったのかも?

 
調べてみたらこの現象はSiteGuard WP Pluginと他のプラグインとの干渉が原因ということが解り最終的には対策もできたので手順をご紹介します。

同様の環境でこの不具合でお悩みの方の解決のヒントになればと思います。

 

スポンサーリンク

画像認証(CHPTCHA)が出ない原因はプラグイン干渉

SiteGuard WP Pluginの機能の画像認証(CHPTCHA)の文字が出ない原因は、別のプラグインWP Fastest Cacheでした。

WP Fastest Cacheはキャッシュでサイトの表示速度を改善するプラグインです。

今回の対策案はこの両方のプラグインを導入しているWordPress限定となりますのでご了承下さい。

なぜそうなるかの面倒な解説は無しで、とにかく対策手順を解説していきます。

(1)WordPress管理画面(ダッシュボード)左メニューのWP Fastest Cacheをクリックします。

WP_Fastest_Cacheクリック

 

(3)WP Fastest Cacheの管理画面でメニュータブの除外するをクリックして切り替えます。

WP_Fastest_Cacheの除外タブ

WP_Fastest_Cacheの除外タブ画面

 

(4)除外するページのカテゴリーのAdd New Ruleボタンをクリック。

Add New Ruleボタンをクリック

 

(5)Exclude Page Wizardというダイヤログボックスが出ます。

Exclude Page Wizardダイアログボックス

 

(6)左ボックスのプルダウンメニューからStarts Withを選択します。

Starts With

 

(7)次は自分のサイト用のパスコードを用意します。

✅パスコードの解説
例えば当ブログならパスコードは下記のようになります。

https://yoshitechblog.com/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp

先頭のhttps://yoshitechblog.com/の部分をあなたのサイトのURLに差替えればOKです。

 

(8)パスコードが作成できたら、それを右のボックスにコピペしてsaveをクリックして下さい。

パスコード貼り付けでセーブ

 

(9)除外するページのカテゴリーに新しいルールが追加されました。

除外するページの新ルール追加完了

 

これで対策作業は完了です。

 

実際にサイトのコメントフォームを確認してみましょう。

ちゃんと画像認証(CHPTCHA)の文字が表示されれば成功です。

CHPTCHA正常表示2

 

訪問するユーザーは使用環境がみんな違うので、できるだけいろいろなデバイス(スマホ・PC)やブラウザ(Chrome・Edge・FireFox)など、普段自分が使わないような環境下でも確認することをオススメします。

 

改善しない場合はプラグインを停止する

上記で紹介した対策でも不具合が発生してしまう場合は、プラグインの停止も視野に入れましょう。

停止するとしたらWP Fastest Cacheのほうです。

WP_Fastest_Cacheの無効化

WP Fastest Cacheはキャッシュ系のプラグインなので、常駐起動させておく優先順位はSiteGuard WP Pluginよりも低いと思います。

 

まとめ:コメントはユーザーの貴重な意見

今回は、SiteGuard WP Pluginの画像認証(CHPTCHA:キャプチャ)機能がWP Fastest Cacheとの干渉で表示されない不具合の対策をご紹介しました。

よしてっく
よしてっく

サイトのコメントフォームはユーザーさんの貴重な意見がもらえる有力なメニューです。

今回は、親切なユーザーさんがわざわざお問い合わせフォームから不具合を知らせてくれましたが、ほとんどの人はそんな面倒なことをしないでそのまま離脱していったと思います。

コメントがもらえるとモチベーションも上がりますので、せっかくコメントしようとした訪問者さんの出鼻をくじくことがないように日々サイトの機能は確認しないとですね。

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント