≫ Amazonの聴く読書~Audible~ 30日無料体験

【無料】Adobe Acrobat Reader DCのインストール手順|PDFビューアー

Adobe Acrobat Reader DCインストール手順Windows10

今回は、PDFファイルを閲覧する無料のアプリAdobe Acrobat Reader DCのインストール手順をご紹介します。

Windows10以降は、PDFファイルをMicrosoft Edgeなどのブラウザアプリで開くことができるようになりましたが、使い勝手を考えると専用アプリのAcrobat Readerがおすすめです。

 

スポンサーリンク

Adobe Acrobat Reader DC:インストール手順

PDFファイルのイメージ画像

 

(1)Google ChromeなどのWebブラウザで「Adobe Acrobat Reader DC」と検索した検索結果で「Adobe Acrobat Reader DCダウンロード」のリンクをクリックするか、下記のリンクをクリックして下さい。

ダウンロード⇒ Adobe Acrobat Reader DCダウンロードサイト
Adobe Reader DC_検索

 

(2)「Adobe Acrobat Reader DC」のダウンロードページが表示されますので、提供オプションのMcAfee:マカフィー(アンチウィルス)のチェック2か所を解除し「Acrobat Readerをダウンロード」をクリックして下さい。

Adobe Reader DC_ダウンロード

 

(3)インストールファイルのダウンロードの準備が始まります。

Adobe Reader DC_ダウンロード中

 

(4)インストーラーファイルの保存場所を指定するように聞いてきますので「ダウンロード」や「ドキュメント」や「デスクトップ」などの任意の場所を指定し「保存」をクリックして下さい。
※私の場合はいつも「ダウンロード」フォルダを指定しています。

Adobe Reader DC_保存場所

 

(5)ダウンロードが完了すると、ブラウザ画面左下の保存履歴にファイルが表示されますのでそれをダブルクリックして下さい。
※保存した場所からファイルを実行してもOKです。

Adobe Reader DC_ファイルの実行

 

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」の警告メッセージが表示されたら「はい」をクリックして下さい。

Adobe Reader DC_インストール_デバイスに変更を加える許可のメッセージ

 

(6)Adobe Acrobat Reader DCのインストールが開始されます。

Adobe Reader DC_インストール開始

 

(7)インストール完了の画面が出ましたら「Adobe Acrobat Reader DCを起動」のチェックを解除して「終了」をクリックして下さい。
※チェックしたまま終了するとAcrobat Reader DCが起動しますがそのまま閉じてOKです。

Adobe Reader DC_インストール完了

 

以上で、Adobe Acrobat Reader DCのインストール作業は完了です。

注意点としては、最初のダウンロードページでアンチウィルスのマカフィーを一緒にインストールしないようにチェックを解除することです。

アンチウィルスソフトは、不用意にインストールするとPCの動作を重くしたり、他のアンチウィルスアプリなどと干渉して不具合が発生する可能性がありますのでおすすめしません。

以上です、ありがとうございました。

コメント