▶ Amazon 4/19 からの スマイルセール をチェックしよう
スポンサーリンク

ページにプロモーションが含まれる場合があります。

Edge「次回はタスクバーにピン留めして人気の高いサイトに直接移動します」メッセージの無効化

スポンサーリンク

Microsoftのブラウザ、Edge(エッジ)を閉じようとすると、

次回は、タスクバーにピン留めして、人気の高いサイトに直接移動します。

というメッセージが出るようになりました。

Edgeでアプリが勝手にピン留めされるメッセージ

Edgeでアプリが勝手にピン留めされるメッセージ

うっかりそのまま「ピン留めしてブラウザーをとじる」ボタンを選択すると、YoutubeTwitter(X)などの余計なアプリのショートカットがタスクバーにピン留めされてしまいます。

このうっとおしいメッセージは、対策しないと定期的に出るので無効化(非表示)する方法をご紹介します。

 

Edge「次回は、タスクバーにピン留めして、人気の高いサイトに直接移動します」の無効化

(1)Edgeのアドレスバーに「 edge://flags 」をコピペして「Enter」キーを押します。

Edgeのflagsページを開く

Edgeのflagsページを開く

 

(2)「試験モード」のページが表示されるので、上部の検索ボックスに「Show feature and workflow recommendations」をコピペしてください。

Show feature and workflow recommendationsを検索

Show feature and workflow recommendationsを検索

 

(3)検索結果で「Show feature and workflow recommendations」が表示されるので、ステータスを「Default」から「Disabled」に変更します。

DefaultからDisabledに変更

DefaultからDisabledに変更

 

(4)画面の下に「再起動」ボタンが出るのでクリックします。

Edgeを再起動

Edgeを再起動

 

Edgeアプリが再起動したら完了です。

これで、Edgeを閉じるときのうっとおしいメッセージは出なくなります。

 

Edgeのバージョン更新などで今回の設定がリセットされる可能性はあるので、その時は再度今回の対策を実施してください。

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. 匿名 より:

    Edgeの鬱陶しいメッセージを非表示にできました。
    有益な記事をありがとうございますm(__)m

タイトルとURLをコピーしました