▶テレワークに便利なアイテムをチェック Amazonタイムセール

【便利】画面のカラーコードを抽出|パワースポイトの使い方

パワースポイトの使い方Windows10
この記事は約4分で読めます。

画像を編集するとき、既存の画像と色を合わせたくてカラーコードを知りたい場合がありますよね。

モニターで表現される色の種類は、R・G・B(赤・緑・青)の3色を各どれくらいの濃度で組み合わせるかによって決まります。

参考記事 いろんな色の指定方法とカラーコードの仕組み | コトダマウェブ

R(赤):256段階
G(緑):256段階
B(青):256段階

カラーコードの種類

256×256×256=16,777,216

初心者
初心者

カラーコードって、1,600万以上もあるのね・・・。

よしてっく
よしてっく

この膨大な色の種類から、同じ色を自力で探すことはほぼ不可能です。

今回は、PC画面上のどの場所からでも画像のカラーコードが抽出できる便利ツール、パワースポイトの使い方をご紹介します。
パソ太郎
パソ太郎

無料ツールだよ。

 

スポンサーリンク

カラーコードを調べる:パワースポイトのダウンロード

パワースポイトダウンロード

(1)下記リンクからVectorのパワースポイト詳細ページにアクセスします。

≫パワースポイト : Vector ソフト

 

(2)ダウンロードはこちらをクリック。

パワースポイトダウンロードサイト

 

(3)ダウンロードページへをクリック。

パワースポイトダウンロードページへ

 

(4)このソフトを今すぐダウンロードをクリック。

パワースポイト今すぐダウンロード

 

(5)cspoit.lzhという圧縮ファイルをPCに保存します。(ドキュメントやダウンロードフォルダなど)

パワースポイトファイル保存

 

(6)Zipファイルを解凍しフォルダの中身を確認します。

パワースポイトファイル中身

 

これでダウンロード作業は完了です。

 

パワースポイトの使い方

パワースポイト使い方

(1)ダウンロードしたフォルダ内のexeファイルをダブルクリックします。

パワースポイト起動

起動を簡単にしたいなら右クリックメニュースタートメニューにピン留めタスクバーにピン留め、等をおすすめします。
パワースポイトショートカット作成

関連記事【Windows10】スタートメニューのカスタマイズ

 

(2)パワースポイトが起動し、小さめのウィンドウが表示されます。

パワースポイトダイアログ

 

(3)カラーコードを取得したい場所にマウスカーソルを合わせスペースキーを押すとコードがコピーされます。

スペースキーでカラーコードコピー完了

 

(4)カラーコードを使いたいアプリで貼り付けを行います。テキスト対応アプリだとカラーコード、画像アプリ(ペイントなど)だとその色の画像サンプルが貼り付けられます。

カラーコードを貼り付け

※相性の関係で直接コードの貼り付けができないこともあるので、その場合はメモ帳アプリに一旦貼り付けてからそれをコピーすると確実です。
 

サンプルカラーを貼り付け

よしてっく
よしてっく

もう一度スペースキーを押すと、再度カラーコードを取得できる状態になります。(ロック解除)

取得したカラーコードは履歴として残っていきます。(次で解説)

 

パワースポイト:各部の説明と設定

パワースポイト各部の解説

■取得コード切り替えメニュー

パワースポイトで取得するカラーコードの種類を変更できます。

取得コードの種類

✅HTML色
✅16進数
✅カンマ区切り

 

✅HTML色
16進数コードに#が付く。【例:#FFFFFF】

✅16進数
#記号無しの16進数コード。【例:FFFFFF】

✅カンマ区切り
RGB[0~256]のカンマ区切り。【例:100,200,256】

よしてっく
よしてっく

カラーコードの種類を使用したいアプリによって切り替えましょう。

 

■吸い取り有効/無効ボタン

左上の四角型のボタンクリックでカラーコード抽出モードのオン/オフが切り替えできます。スペースキー押しでのロック解除と同じ効果。

取得切り替えボタン

よしてっく
よしてっく

この四角いボタンは、取得しようとしているカラーを表示してくれる機能も兼ねています。

 

■大文字/小文字切り替え

カラーコードのアルファベットの大文字/小文字を切り替えできます。

大文字切り替え

 

■抽出カラー履歴

抽出したカラーの履歴が並び、履歴の中からカラーコードを再確認できます。

カラーの履歴

 

パワースポイト:Windows10には非対応?

パワースポイトWindows10非対応

パワースポイトはWindows10に正式対応していません。

動作OS: Windows Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
よしてっく
よしてっく

実際にはWindows10でも動作できましたが、今後使えなくなったり動作の不具合が発生する可能性はあります。

マウスカーソルの位置と少しずれた場所のカラーを読み取ってしまうことがありましたので、狭いエリアのカラーを取得したい場合はご注意下さい。

 

まとめ:機能はシンプルだが地味に便利

今回は、PC画面上のどの場所からでも画像のカラーコードが抽出できる便利ツール、パワースポイトをご紹介しました。

画像作成や編集を行うと、既存の画像と同じ色に合わせたいシーンが良く出てくるのでこういうシンプルな専用ツールがあると地味に便利です。

よしてっく
よしてっく

パワースポイト以外でもカラーコードを取得する方法はありますが、さっと手軽に使うならオススメのツールです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました