▶【3/1~】Amazon新生活セールの対象品をチェック

ページにプロモーションが含まれる場合があります。

Xserverから「SSLサーバー証明書の更新未完了」お知らせメールが届いたときの対処方法

ここでは、Xserver(エックスサーバー)のユーザーに、

 [無料独自SSL] SSLサーバー証明書の更新未完了のお知らせ

というメールが届いたときの対処方法をご紹介します。

独自SSL更新未完了のお知らせメール

独自SSL更新未完了のお知らせメール

参考 無料独自SSL設定 | レンタルサーバーならエックスサーバー

 

サーバー会社から「更新未完了」なんてメールが届くと「ドキッ」としますが、実際は無料独自SSLの自動更新がオン設定ならそのうち自動更新されます。

しかし「そのまま待つのも不安」という人は、手動で先に更新処理を実行することができるので手順を解説します。

 

エックスサーバー「SSLサーバー証明書の更新」を手動で実施する

(1)エックスサーバーにログインし サーバーパネルドメイン カテゴリーの「SSL設定」へ進みます。

>> サーバーパネル – ログイン | エックスサーバー

Xserver サーバーパネル

Xserver サーバーパネル

 ↓ 

SSL設定へ

SSL設定へ

 

(2)更新未完了の対象となっているドメインの「選択する」をクリックします。

対象ドメインを選択

対象ドメインを選択

 

(3)対象ドメインのSSL設定になるので、現在の設定の「更新」をクリックします。

SSLの更新

SSLの更新

 

(4)「SSL新規取得申請中です~」のメッセージが出るのでしばらく待つか「更新する」をクリックします。

SSL新規取得申請中

SSL新規取得申請中

 

(5)「~に独自SSL設定を更新しました」のメッセージが出たら作業完了です。

独自SSLの更新完了

独自SSLの更新完了

 

ちなみにもし、(3)の画面で「無料独自SSLがON」になっていない場合は、「変更」に進めば【 ON / OFF 】を切り替えることができます。

SSL設定の変更へ

SSL設定の変更へ

 

余談ですが、ドメインを複数持っていると契約更新を忘れる可能性があるので、そちらもちゃんと管理しましょう。

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました