【今なら1冊無料】 >>> 詳細はこちら

マウスポインターの現在位置を知らせる機能の設定|Windows10

Windows10

パソコンでの作業中にマウスポインター(カーソル)を見失ってしまい、マウスをしばらく動かしてみてやっと見つける、といった事が多い人はマウスポインターの現在位置を知らせる機能を活用することをお勧めします。

ここでは「マウスポインターの現在位置をお知らせする機能」を使うための設定手順をご紹介します。

よしてっく
よしてっく

地味な機能ですが意外と便利です。

 

Windows10:ポインター現在位置を知らせる機能の設定

アイキャッチ_地図と現在位置

手順① 「スターメニュー」⇒「設定(歯車マーク)」⇒「デバイス」をクリックします。

↓ ↓ ↓


手順② 「マウス」⇒「その他のマウスオプション」をクリックします。




手順③ 「マウスのプロパティ」画面が開きますのでタブメニューを「ポインターオプション」に切替えてください。




手順④ 「ポインターオプション」の「Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する」のチェックを有効にして「OK」をクリックします。




Windows10:ポインター現在位置の表示イメージ

アイキャッチ_現在位置


★この機能を有効に設定したあとはキーボードの「Ctrl」キーを押すことで、マウスポインターの周りに波紋のようなグラフィック効果が発生して、マウスポインターの現在位置を知ることができます。

 

まとめ:ポインターを良く見失う人におすすめ

今回は、「マウスポインターの現在位置をお知らせする機能」をご紹介しました。

マウスポインターの存在が認識できなくなってしまった場合は、この機能で簡単に確認することができますので、是非お試しください。

 おすすめ 【初心者】Windows10のおすすめ本ランキング

コメント