マウスポインター(カーソル)の現在位置を知る機能【Windows10】

Windows10

パソコンでの作業中に「マウスポインター」を見失ってしまうことがあります。

マウスをしばらく動かしてみてやっと見つけるといった事が多い人は、「マウスポインターのお知らせ機能」を活用することをお勧めします。

ここでは、「マウスポインターの現在位置をお知らせする機能」の設定方法ご紹介していきます。

よしてっく
よしてっく

地味な機能ですが意外と便利です。




「マウスポインター」の現在位置を知らせる機能を設定する

手順① 「スターメニュー」⇒「設定(歯車マーク)」⇒「デバイス」をクリックします。

↓ ↓ ↓


手順② 「マウス」⇒「その他のマウスオプション」をクリックします。




手順③ 「マウスのプロパティ」画面が開きますのでタブメニューを「ポインターオプション」に切替えてください。




手順④ 「ポインターオプション」の「Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する」のチェックを有効にして「OK」をクリックします。




以上で設定手順は完了です。


この機能が有効になっていると「Ctrl」キーを押すことで、マウスポインターの周りに波紋のようなグラフィック効果が発生して、マウスポインターの現在位置を知ることができます。




まとめ

今回は、「マウスポインターの現在位置をお知らせする機能」をご紹介しました。

マウスポインターの存在が認識できなくなってしまった場合は、この機能で簡単に確認することができますので、是非お試しください。



以上、最後までご覧いただきありがとうございました。


>>> その他の Windows10 関連記事はコチラ

コメント