HDMI フルHD モニター が タイムセール
スポンサーリンク

ページにプロモーションが含まれる場合があります。

【根拠あり】Teamsの読み方は「チームス・チームズ」どっちなのかを解説|Microsoft公式は?

スポンサーリンク

ここでは、Microsoft Teamsの「Teams」部分の正式な読み方と、その根拠について解説します。

私自身「どっちだっていい」と思っていましたが、誰かとTeamsの会話をするとき「間違えてたら恥ずかしいな」と思ったり、定期的に気になったりとプチストレスなのでスッキリするために調べてみました。

サラリーマン
サラリーマン

大人は恥をかくのが嫌だからね。
正しい読み方とその理由がわかれば、これからは自信を持って会話できますよ。

 

「Teams」の正しい読み方は「チームス?」「チームズ?」

結論から言うと、

チームズ

が正式な読み方のようです。

ただし、英語圏での本格的な発音だと、

ティームズ

とも表現するらしいので、誰かと「Teams」の読み方について話題になったときには、覚えておくといいでしょう。

参考ページ ❶

日本初、「Microsoft Teams」向け音声通話サービス「UniTalk」を提供開始
日本マイクロソフト株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役 社長: 平野 拓也、以下「日本マイクロソフト」)とソフトバンク株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO: 宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は、次世代コミュニケーション環境の構築に向けた戦略的パートナーシップを結び、「Office 365」※1におけるコラボレーションツール「Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)」※2向けの音声通話サービス「UniTalk(ユニトーク)」の提供を、2019 年 8 月 1 日から開始します。

Microsoft – News Center Japan】 -より引用

参考ページ ❷

Skype for Business Onlineの提供を2021年に終了
マイクロソフトはSkype for Business Onlineの提供を2021年7月31日に終了することを発表いたします。本ブログでは、提供終了に関係する詳細、なぜ弊社がこのタイミングでこの発表を実施するのかをご説明するとともにMicrosoft Teams(以下、Teams(チームズ))への移行にあたりお客様をどのようにお手伝いできるかをご説明いたします。

Windows Blog for Japan】 -より引用

上記の参考ページ❶、❷は、どちらもMicrosoft 公式ページ なので情報源の信頼性は確かと思いますが、Microsoftに問い合わせたら「チームス」と回答された事例もあるようなので、Microsoft内でもアバウトなのかもしれません。

参考 「 Microsoft Teams 」の読み方 ~2019年8月版~ Art-Break .log

 

結論:Microsoft Teamsは、マイクロソフト チームズと読む

Microsoft Teamsの公式ページのわかりやすいところに一言でも「チームズ」とカタカナ表記してくれれば、今回のようにわざわざ検索して調べなくてもいいんですけどね。(「チーム」という表現は、よく出てきますが。)

参考 Microsoft Teams 使い方マニュアル(※マニュアルダウンロード)

参考 Microsoft Teams で会議に参加する – Microsoft サポート

「ティームズ」はとりあえず除外して、もし誰かと「チームス」か「チームズ」か論争となったときは、前記したMicrosoft公式ページを見せ、エビデンス(根拠)を提示した上で、

正式な読み方は、チームズ ですよ。

と、論破してあげてください。

もし、正式な読み方が「チームズ」であることについて異論や新情報がある場合は、コメントにて教えて頂けると助かります。

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました