▶おすすめモバイルノート Lenovo ThinkPad X1 Carbon SSD カメラ付
Win10ガイドブックおすすめ【3選】【USBメモリ・SDカード】の基本知識

【Gmail】ラベル削除でメールも消えた?|保存場所の確認方法

Gmailラベル削除でメールも消えたGoogle
この記事は約2分で読めます。

Gメール(Gmail)のラベル機能は特定の相手からの受信メールをフォルダ分けするのに活用しています。

関連記事 【1分で完了】受信メールの自動振り分け設定|Gメール

 

でもこの前、もう振り分けなくても良いと思った相手のラベルを削除したら、その中にあったメールが全て行方不明になりました。

ラベルを削除する手順は、削除したいラベルの右側のラベルを削除をクリックです。(はマウスカーソルを近づけると出ます)
Gmailのラベルメニュー
よしてっく
よしてっく

え!?
ラベルを削除したら中のメールも削除されるのか???

不安になったので行方不明になったメールをキーワードで検索してみると、ちゃんとヒットして表示されたのでメールは残っているようですがどの場所にあるのか特定できません。

ネット検索してみたら、メールの保存場所が解りました。(ネット検索って便利)

 

スポンサーリンク

ラベル削除で消えたメールの場所は「すべてのメール」

ラベル削除で一緒に消えたと思われたメールがある場所は「すべてのメール」でした。

 

✅すべてのメールを表示する手順

(1)Gmail左側のラベル一覧の一番下もっと見るをクリックします。

Gmailもっと見る

 

(2)展開した一覧の中にすべてのメールがあるのでクリックします。

Gmailすべてのメール

 

文字どおりすべてのメールが表示されるので見つけにくいかもしれませんが、その中に消えたと思っていたメールが発見できると思います。

 

このシステム、わかりにくいですよね…💧

 

ラベル名を変更したい場合はラベルメニュー「編集」

ちなみに、ラベル名を変更したい場合は先ほどのラベルメニュー編集をクリックすればOK。

Gmailのラベルメニュー編集

 

ラベル名を編集して保存で完了です。

Gmailのラベルメニュー編集画面

 

以上です、訪問ありがとうございました。

コメント