▶ Amazon 4/19 からの スマイルセール をチェックしよう
スポンサーリンク

ページにプロモーションが含まれる場合があります。

Chrome仕様変更でダウンロードバーが下に表示されない?復活させる方法

スポンサーリンク

Google Chrome(クローム)でダウンロード時にいつも画面下に表示されていたステータスバー(ダウンロードバー)が表示されなくなりました。

Chrome従来のダウンロード表示

Chrome従来のダウンロード表示

Chromeバージョンアップによる仕様変更があったようです。

参考 「Google Chrome」のダウンロードUIが一新、邪魔にならず操作性が向上 – 窓の杜

 

新仕様ではダウンロードのステータスは、Microsoft Edgeのように右上に表示されるようになりました。

Chrome新仕様のダウンロード表示

Chrome新仕様のダウンロード表示

これはこれで省スペース化で良いのもしれませんが、以前はダウンロード後でも左下にファイルが常駐表示されるので、すぐにクリックできて時短になるメリットがありました。

 

そのままドラッグ&ドロップ操作もできるので、けっこう便利でした。

ダウンロードバーからのドラッグ&ドロップ操作が便利だった

ダウンロードバーからのドラッグ&ドロップ操作が便利だった

 

そんな「前の仕様のほうがいい」という人向けに、Chromeの画面下に表示するダウンロードバーを復活させる方法をご紹介します。

2023年11月1日:追記Chromeバージョンを119以降に更新すると、復活対策ができなくなる可能性があります。
スポンサーリンク
 

Chrome画面下に表示するダウンロードバーを復活させる方法

(1)Google Chromeのアドレスバーに「chrome://flags/」をコピペし「Enter」でページ移行してください。

chromeのflagsを開く

chromeのflagsを開く

関連 Chromeタブのプレビュー(サムネイル)を非表示にする|ポップアップを消す?[Tab Hover Card Images]

 

(2)「Experiments」というページが表示されるので上部検索バーに「Enable download bubble」と入力(コピペ)します。

Enable download bubbleで検索

Enable download bubbleで検索

 

(3)「Enable download bubble」の項目が表示されるので「Default」から「Disabled」に変更します。

Enable download bubbleをDisabledに

Enable download bubbleをDisabledに

Disabledに変更

Disabledに変更

HINT私の場合「Enable download bubble」と「Enable download bubble V2」の2種類出たので「~V2」のほうを設定変更しました。
Enable download bubbleが2種類

Enable download bubbleが2種類

追記:2023年9月17日
コメントにて情報いただきました。
上記の説明、「Enable download bubble V2」だけの実施だとChromeのアップデートで再びダウンロードバーが出なくなることがわかりました。

対策として、
Enable download bubble
Enable download bubble V2

両方を「Disabled」にすることでダウンロードバー表示対策が反映されることを確認しました。
宜しくお願いします。

両方をDisabledにする

両方をDisabledにする

 

(4)変更すると同時に、画面下に「Relaunch」ボタンが出るのでクリックします。※クリックと同時にChromeが再起動し元々開いていたタブも再現されます。

Relaunchをクリック

Relaunchをクリック

これで設定変更は完了です。Experimentsのページは閉じてください。

 

これでChromeのダウンロードバーが復活します。

Chromeのダウンロードバーが復活

Chromeのダウンロードバーが復活

スポンサーリンク
info 慣れている人もいるかもしれませんが、Chromeの「flags」は試験運用版の機能なので、実施は自己責任でお願いします。

参考 Chrome フラグとは何ですか_ – Chrome 開発者
↑英語ページなので要翻訳

スポンサーリンク

 

その他の案:Chromeアプリのリンク先アドレスを編集して復活させる方法(起動オプション)

Chromeアプリのリンク先アドレスを改変(追記)することで、ダウンロードバーを復活させる方法です。

2023年11月6日この対処法は、コメントにて情報いただきました。ありがとうございました!

参考 [Tutorial] How to disable the download bubble in Chrome 119 : r/chrome

 

(1)デスクトップ画面にあるChromeアプリのショートカットアイコンで右クリック>「プロパティ」を選択します。

Chromeのプロパティを開く

Chromeのプロパティを開く

HINTデスクトップにChromeのショートカットがない場合はアプリ一覧からドラッグ&ドロップで設置できます。
ショートカットをデスクトップ画面に設置

ショートカットをデスクトップ画面に設置

 

(2)Google Chromeのプロパティウィンドウが表示されるので、「リンク先」のアドレスを編集します。

Google Chromeのプロパティ

Google Chromeのプロパティ

 

元々のリンク先アドレスのテキスト、

 "C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe"

の後ろに、

 --disable-features=DownloadBubble,DownloadBubbleV2 

を追記して、

 "C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disable-features=DownloadBubble,DownloadBubbleV2 

の状態に変更します。

リンク先アドレスに追加するテキスト

リン,DownloadBubbleV2 ク先アドレスに追加するテキスト

 

(3)変更できたら「適用」>「OK」をクリックしてください。

変更を保存

変更を保存

 

(4)現状開いているChromeアプリがあれば、一旦すべて閉じてChromeを起動してください。

これで、画面下ダウンロードバーが復活することもあります。

補足
上記のChromeプロパティ設定で、「互換性」メニューの「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れると成功率が上がるかもしれません。

Chrome_管理者としてこのプログラムを実行する

Chrome_管理者としてこのプログラムを実行する

ただし、Chrome起動時に「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」の確認メッセージが出るようになるので少しうっとおしくなります。

ユーザーアカウント制御のメッセージ

ユーザーアカウント制御のメッセージ

また、Outlookのメール本文に掲載されているURL(リンク)など、他のアプリ経由でChromeを開いた場合は上記が適用されないので注意してください。

 

ダウンロード確認用:テストPDF リンク

ダウンロードバー復活の対策をしたら、無事に反映したかすぐに確認したいですよね。

テスト用のPDFを提供してくれているサイトのリンクを下記に貼りましたので、ダウンロード作業の確認用に活用させてもらいましょう。

参考 テスト用のPDFファイル|富士通_Fujitsu Limited

ダウンロードの確認用:テストPDF

ダウンロードの確認用:テストPDF

ダウンロードされるのはテスト用のPDFファイル(ウィルスチェック済)です。

ダウンロード動作の確認が済んだら削除してくださいね。

 

まとめ:対策が無効化されたらPC再起動も試してください

今回紹介したそれぞれの対処方法は、将来的にできなくなる可能性があるのでその際はご了承ください。

実施した対策が無効化されたら、PC再起動で再反映してくれることもあるので、あきらめる前にお試しを。

Chromeとの「対策イタチごっこ」になっていますが、なるべく新規情報を更新・追記していきますので、その他の成功事例ありましたら読者様からコメントなどいただけると助かります。

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連 Chrome『白抜き』ブックマークアイコンを旧デザインに戻す方法

>> Chrome flags 関連の記事一覧

コメント

  1. QP より:

    最新アプデで対策されちゃった感じ?

    • よしてっく よしてっく より:

      QPさん、情報ありがとうございます。

      「Enable download bubble V2」だけの実施だとChromeのアップデートで再びダウンロードバーが出なくなりましたが、「Enable download bubble」も実施しら出現させることができました。

      今後も対策される可能性はありますが、また何か変動ありましたらコメントいただけると助かります。
      <(_ _)>

  2. QP より:

    「Enable download bubble」も「Disabled」に変更したら戻りました

    • よしてっく よしてっく より:

      QPさん、情報ありがとうございます。
      前回のコメント返信に記載しましたが、

      ・Enable download bubble
      ・Enable download bubble V2

      両方とも実施することで、最新アップデート(バージョン: 117.0.5938.89)時点でも対策が反映されました。

      情報ありがとうございました!
      ^^#

  3. ひな より:

    いつからか変わって,
    ”面倒だなぁ”
    と思っていました。
    とっても助かります。

    • よしてっく よしてっく より:

      ひなさん、初めまして。
      コメントありがとうございます!

      どちらにもメリット・デメリットありますが、
      慣れてるほうがいいですよね。
      (>_<)

  4. K.W より:

    お疲れ様です。
    いつも有難うございます。
    さて、月が変わり、またも仕様変更が行われたようで「Enable download bubble」自体の項目が消失してしまったようで、検索すると「No matching experiments」と表示されます。(私の環境だけかもしれませんが)
    困りました。

    • よしてっく よしてっく より:

      KWさん、コメントありがとうございます。

      確認のためChromeバージョンの画面を開いたところ、自動更新され、バージョン118系から119になりました。
      バージョン119系では「Enable download bubble」が無くなっており、対策ができなくなりました。
      いろいろ試しましたが、全然出て来ないので手詰まりかもしれません。
      もし新たな対策案が発見できましたら紹介したいと思いますが、逆に有力な情報ありましたらご一報いただけると助かります。

  5. ちゃちゃまる より:

    他サイトでデスクトップからの手法でできました。

    良かったらどうぞ

    h ttps://blog.halpas.com/archives/17478

    • よしてっく よしてっく より:

      ちゃちゃまるさん、情報ありがとうございます!

      教えて頂いたリンク先を元に、内容を追加しました。
      私の環境でも反映を確認できました。

      感謝申し上げます。
      m(_ _)m

    • まお より:

      レジストリ調べたりあれこれやっておりましたが手詰まりでした、横からですが感謝します^^

      • よしてっく よしてっく より:

        まおさん、コメントありがとうございます。

        私も手詰まりかと諦めかけてましたが、読者さんの情報のおかげで対策できました。

        皆さんからの情報に感謝です。

        ^^#

  6. QP より:

    情報ありがとうございます。Braveですが動作確認しました^-^
    「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックしなければ確認メッセージも出ません。

    • よしてっく よしてっく より:

      QPさん、コメントありがとうございます。

      Braveブラウザでも同様な現象があったんですね。
      参考になりました。
      ^^#

      • QP より:

        BraveやChrome云々以前に、大元のChromiumを色々細工をされてる感じですかね?

        • よしてっく よしてっく より:

          私もそこまで詳しいわけではないのでなんとも言えませんが、Chromium系統のブラウザなら同様に「不具合」や「対策」も共通するのかしれませんね。
          ^^;

タイトルとURLをコピーしました