感染しない・広げないために|新型コロナウイルスまとめ情報サイトへ

【時短】印刷プレビューを最速で表示させる方法|Excel

Excel_印刷プレビューを最速で表示させる方法Microsoft Office

今回は、Microsoft Excelで印刷する前に良く行う操作「印刷プレビュー」を最速で表示させる方法をご紹介します。

 

Excel:印刷プレビューの通常の操作

ノートパソコンのアイキャッチ


★Excelで「印刷プレビュー」の画面を見るときの通常の操作手順を2パターン確認します。

①ファイルタブから操作
②クイックアクセスツールバーから操作

Excel印刷プレビュー①:ファイルタブから操作

手順① Excelワークシート画面左上タブメニューの「ファイル」をクリックします。



 

手順② 情報画面が表示されますので「印刷」をクリックすると、画面右側に「印刷プレビュー」が表示されます。



 




Excel印刷プレビュー②:クイックアクセスツールバーから操作

「クイックアクセスツールバー」に「印刷プレビュー」のアイコンを配置している場合にはそこから操作することもできます。




通常はこのような操作で「印刷プレビュー」画面を確認することができます。

 

最速の印刷プレビューはショートカットキーで操作する



★上記でご紹介した操作よりもっと早く「印刷プレビュー」を表示させる方法は、2個のキーボードのキーを組み合わせる、「ショートカットキー」での操作を行います。

ショートカットキー:「Ctrl」+「P」

※キーボードの「Ctrl」(コントロール)キーを押したまま「P」キーを押す。

これだけで「印刷プレビュー」が表示されますので、途中の余計な工程はありません。

この操作方法に慣れると、マウスでカーソルをいちいち移動させる操作には戻れなくなるくらいの便利さを感じます。

 

まとめ:プレビュー操作はショートカットで時短を

今回は、Microsoft Office2016で「印刷プレビュー」の画面を最速で表示させる操作方法をご紹介しました。

マウスでそれぞれのメニューやアイコンにカーソルを移動させる必要がありませんので、「ショートカットキー」で操作するのが最速の操作方法となります。

キーの組み合わせもPrintの頭文字の「Pですので覚えやすいかと思います。

このショートカットキーはExcel以外のアプリでも使える事が多いので、いろいろなアプリでも試してみてください。

マウスでクリックする操作に比べてかなり早いので作業の効率化に貢献できると思います。

コメント