≫ Amazon 整備済ノートPC 東芝 Office2019 Core-i3 SSD256 コスパ良
Windows10ガイドブック【top3】Amazonなりすまし詐欺メールの見分け方

Cocoonのスキン一覧を非表示にする

Cocoonスキン一覧を非表示にするWordPress
この記事は約2分で読めます。

WordPressのCocoonテーマの設定を変更する時はほとんどの場合、管理画面左ペインのCocoon設定というメニューから始めることになります。

Cocoon設定をクリック

そしてCocoon設定を開くと必ずスキンメニューが最初に表示されます。

ただ、スキンの種類が多いせいか表示に時間がかかり、ここが完全に表示されるまでは他のメニュータブがクリックできないというレスポンスの悪さを感じます。(ネット環境とPCスペックにもよりますが)

Cocoonスキン一覧

 

もう表示されたかなと思って少しフライング気味にタブメニューをクリックしようとすると、誤クリックしてしまうことも良くあります。

そういうイライラを少しでも改善するのに、普段はスキンの一覧を非表示にするのがオススメです。

 

スポンサーリンク

Cocoon設定:スキンの一覧を非表示にする

(1)WordPress管理画面、左ペインのCocoon設定をクリック。

Cocoon設定をクリック

 

(2)タブメニュースキンが表示されます。

Cocoon設定のスキン

 

(3)一番下にスクロールして、表示スキンのカテゴリーで子テーマのスキンのみ表示にチェックを入れ変更をまとめて保存をクリック。

表示スキンを子テーマのみに変更

 

(4)スキンの一覧が[Child]スキンテンプレートのみになり表示がスッキリしました。

表示スキンを子テーマのみに変更後

※自分が使っているスキンも表示されなくなりますが、ちゃんとサイトには反映されたままなので安心して下さい。

 

今後スキンを変更したくなって、再度スキン一覧を表示したい場合は全てのスキンを表示にチェックを入れ変更をまとめて保存クリックで元の状態に戻ります。

表示スキンを全てのスキンにもどす

 

ちなみにCocoon設定の初期画面をスキン以外には変更できないようです。

よしてっく
よしてっく

スキンは一度設定したらめったに変更しないと思うので普段は非表示にしても特に不具合はないはずです。

ただ注意してほしいのは、非表示にしたことを忘れてふとした時に「スキンが消えてしまった!」と慌てないように気を付けましょう。

スキン一覧を非表示にすることでどれだけ表示が早くなるかは個々の環境しだいと思いますが、スキンは70以上あるので多少なりとも影響はあるはずです。

これで少しでも表示待ちのイライラを軽減してもらえればと思います。

 

以上です、閲覧ありがとうございました。

関連記事 【Cocoon】ブログデザインを変更するスキン機能|デメリットもあり

コメント