やらないと損❕Amazon初回限定 5000円チャージで必ず1000pもらえる♪
Windows10ガイドブック【top3】Amazonなりすまし詐欺メールの見分け方

リンクをURL表示のままで貼る|Cocoonブログカード不要時

リンクをURL表示のままで貼る方法WordPress
この記事は約3分で読めます。
初心者
初心者

CocoonはURLを貼るだけで自動でブログカードになって便利だけどURLをそのまま表示したい場合ってどうすればいい?

よしてっく
よしてっく

Cocoonテーマの機能のひとつでブログカード表示があります。

↓ブログカードは下記のようなサムネイル付きのカード型リンクのことです。

Yoshi-tech-blog |
パソコンの使い方・ブログ運営の情報を初心者にもわかりやすく紹介
✅ブログカード表示機能の設定
Cocoon設定ブログカードブログカード表示を有効にする

この機能が有効になっていると本文中にURLを貼り付けるだけでリンクが自動的にブログカードで表示されるので便利。

 

↓投稿画面では下記のようにURLを貼っただけです。
Cocoonでブログカード表示が有効の場合
よしてっく
よしてっく

しかし便利な反面、使いたくない場面でもブログカードになってしまいます…。

Cocoon設定でブログカード表示設定を解除するとサイト全体に反映してしまうので、過去記事の確認や今後の管理も大変になります。

初心者
初心者

ブログカード表示の設定は解除せずに、URLをそのまま表示したいときの対処方法が知りたい…。

ここでは、Cocoon機能のブログカード表示を有効にしていてもリンクをURLのままで表示する方法をご紹介します。
※解説画面はクラシックエディターになりますがご了承ください。
 
スポンサーリンク

リンクをURL表示のままで貼る(テキスト表示)

 

(1)投稿画面でリンクしたいURLを貼り付けます。

URLを貼り付ける

 

(2)貼り付けたURL全体を選択してフォントサイズを変更します。
これだけでURLがそのままテキストとして表示されます。

URLにフォントサイズタグを付ける

↓フォントサイズのタグを反映した状態
https://yoshitechblog.com/

ただし、このままだとあくまでテキスト扱いになるのでリンク機能はありません
(※単純にテキストとして記事で紹介したい場合はここで終わればOK)

これにリンク機能を付与するなら通常のテキストリンクを作る要領と同じように編集して下さい。

よしてっく
よしてっく

普段やっている、テキストにリンクを埋め込むイメージです。

テキストにURLを付ける

↓リンクを反映した状態
https://yoshitechblog.com/

 

URLがそのまま表示される仕組み

URLテキストに装飾タグが付帯されるとURLがそのまま表示される仕組みです。

なぜそうなるのかはわかりません(笑)

よしてっく
よしてっく

とにかく「そういうもの」と認識して下さい。

装飾タ付のURL

なので、必ずしもフォントサイズ指定のタグじゃなくても良いということです。

ただ、URLを無意味に装飾しても見ているユーザーに迷惑なので見た目に影響しないタグがおすすめ。

上記のフォントサイズ用タグの場合は標準サイズと同じにする。(当サイトの標準フォントサイズは16px)

ブログのフォントサイズを調べるには、
Cocoon設定全体サイトフォントで確認できます。

Cocoonのサイトフォントサイズ確認

 

その他のタグだと、例えば色指定のタグブラック(#000000)なら見た目に変化は無いです。

装飾タグ付のURL_色

 

なるべくWordPressの標準エディターで使える装飾機能を使うと良いと思います。

よしてっく
よしてっく

自分なりのベストと思う装飾タグを選んでみて下さい。

以上です、閲覧ありがとうございました。

コメント