≫Amazon日替わりタイムセールをチェック

Chromeの言語設定|英語を日本語に変更する方法

Chromeの言語設定_英語を日本語に変更するGoogle
この記事は約4分で読めます。
初心者
初心者

Google Chromeをインストールしたら、設定メニューとか英語なんですけど。
日本語に変更したいけどメニューが英語なのでよくわからない、ヘルプミー…。

簡単な設定作業も言語が変わるだけでハードルが上がってしまいますね。

クロームのメニューが英語に

クロームのメニューが英語に

 

ここでは、GoogleのWebブラウザアプリ、Chrome(クローム)の設定言語が英語になってしまった場合に日本語に変更する手順をご紹介します。

 

スポンサーリンク

Chrome言語設定|英語を日本語にする手順

(1)Chrome(クローム)右上の(3点リーダ)クリックでメニューを展開⇒Settingsをクリック。

Chrome英語メニューの設定を開く

Chrome英語メニューの設定を開く

 

(2)設定画面が開くので左メニューのAdvancedをクリックします。

Chrome英語設定のAdvanced

Chrome英語設定のAdvanced

 

(3)下にメニューが展開するのでLanguagesをクリック。

Chrome英語設定のLanguages

Chrome英語設定のLanguages

 

(4)右画面がLanguageの設定画面になるのでLanguage項目Englishになっている場所をクリックします。

Englishをクリック

Englishをクリック

 

(5)下にメニューが展開されるのでAdd Languagesをクリック。

※ここの画面で既にEnglish(英語)以外にJapanese(日本語)がある場合は、手順(7)に進んでください。

Add Languagesをクリック

Add Languagesをクリック

 

(6)Add Languagesのダイアログボックスが表示されるので新たに言語を追加するためにJapanese-日本語を探してチェックを入れ⇒Addをクリック。(真ん中くらいにあります)

※(5)の状態でJapanese(日本語)がリストに表示されている場合はこの作業は不要です。

Japaneseを追加

Japaneseを追加

 

(7)Order languages based on your preference内のリストにJapanese(日本語)が追加されるので右側のをクリックします。

Japaneseのメニューを開く

Japaneseのメニューを開く

 

(8)メニューが開くのでDisplay Google Chrome in this languageにチェックを入れます。

日本語を設定言語にする

日本語を設定言語にする

 

(9)これで言語がJapanese(日本語)に変更されました。

右側にRelaunchボタンがあればクリックでChromeアプリが再起動され、各メニュー項目に日本語が反映されます。

言語設定後のChrome再起動

言語設定後のChrome再起動

言語を日本語に変更できた

言語を日本語に変更できた

 

Chromeの設定画面はそのまま閉じてOKです。

 

もし逆に、言語を英語やその他の外国語にしたい場合は操作する箇所は同じなので、画像を参考に設定して下さい。

以上でChrome(クローム)の言語設定の説明は終了です、閲覧ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました