▶【3/1~】Amazon新生活セールの対象品をチェック
スポンサーリンク

ページにプロモーションが含まれる場合があります。

Windows11でタスクバーの色を変更する方法|カスタムカラーも指定可

スポンサーリンク

ここではWindows11でタスクバーの色を変更する手順をご紹介します。

Win11でタスクバーの色を変更したい

Win11でタスクバーの色を変更したい

 

Windows11:タスクバーの色を変更する方法

(1)タスクバーの「スタートメニュー」クリックでメニューを開き「設定」(歯車アイコン)をクリックします。

Win11の設定を開く

Win11の設定を開く

 

(2)左メニューの個人用設定をクリックします。※左メニューが表示されていない場合はウィンドウを大きく広げて下さい。

Win11の個人用設定

Win11の個人用設定

 

(3)右エリアが個人用設定の画面に切り替わるので「」の場所をクリックします。

個人用設定の色を選択

個人用設定の色を選択

 

(4)色の設定画面が表示されたら、少し下にスクロールすると「スタートとタスクバーにアクセントカラーを表示する」の項目があるのでクリックしてオンにします。

スタートとタスクバーにアクセントカラーを表示する

スタートとタスクバーにアクセントカラーを表示する

 

(5)オンにしたあと、上にあるカラーパレットで好きな色を選択するとタスクバーの色に反映されます。

カラーパレットからタスクバーの色を選択

カラーパレットからタスクバーの色を選択

以上で、タスクバーの色変更は完了、設定画面はそのまま閉じてOKです。

 

ちなみに、スタートメニューの背景色にもセットで反映するのでご注意ください。

色はタスクバーとスタートメニューに反映される

色はタスクバーとスタートメニューに反映される

関連 Windows11のタスクバーを左寄せにする|アイコンの配置

 

カラーパレット以外の色を指定する:ユーザー設定の色

(1)カラーパレットにある色以外の色を指定したい場合は「ユーザー設定の色」にある「色の表示」をクリックします。

ユーザー設定の色を作成

ユーザー設定の色を作成

 

(2)カスタムアクセントカラーの設定ウィンドウが出るので、下にある「色のプレビュー」を見ながら好きな色を作成します。

カスタムアクセントカラーの作成

カスタムアクセントカラーの作成

 

(3)色が決まったら「完了」をクリック。

色が決まったら完了をクリック

色が決まったら完了をクリック

 

(4)自分で作成した色は「最近使用した色」に追加されるので、また別の色に変更しても再利用ができます。

最近使用した色に追加される

最近使用した色に追加される

 

 

「スタートとタスクバーにアクセントカラーを表示する」がオンにできない場合

スタートとタスクバーにアクセントカラーを表示する」の「オン・オフ」スイッチがグレーアウトして選択できない(オンにできない)ことがあります。

原因は、既定のWindowsモードが「ライト」だとグレーアウト状態になるようです。

タスクバーのアクセントカラーがオンにできない原因

タスクバーのアクセントカラーがオンにできない原因

 

対処方法はダークモードにするか、カスタムでWindowsモードダークにすると選択できるようになります。

関連 Windows11の黒い背景を白に変更する|ダークモードとライトモード

なぜこの条件でないとダメなのかよくわかりませんが、検証した結果そうでした。

 

色を変えるだけでも個性が出せて、作業のモチベーションアップになるので試してみてください。

以上です、閲覧ありがとうございました。

>> Windows11の使い方、その他の記事へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました