≫Amazon日替わりタイムセールをチェック

Microsoft Edge(エッジ)のお気に入りを移行する|エクスポートとインポート

Edgeのお気に入りを移行する方法_エクスポートとインポートWindows10
この記事は約5分で読めます。

ここではMicrosoftのWebブラウザアプリEdge(エッジ)で、お気に入り(ブックマーク)を別のパソコンに一括移行したいときの手順をご紹介します。

 

作業の内容
  • 元PC ⇒お気に入りデータのエクスポート
  • 元PCから新PCへデータを移動
  • 新PC ⇒お気に入りのインポート

 

準備するもの
データを移動するためにUSBメモリなどの記憶媒体、またはオンラインストレージ(OneDriveGoogleドライブDropbox、など)を用意してください。

データがPC間で移動できれば何でも良いです。
容量は多くても数メガバイトなので気にしなくてOK。

 

 

スポンサーリンク

Edge:元PCのお気に入りデータを保存する|エクスポート

(1)Edgeアプリを起動したら上部メニューバーの右寄りにある、お気に入り管理用アイコン(星に三本線)をクリックします。

Edgeのお気に入り管理アイコン

Edgeのお気に入り管理アイコン

 

(2)拡張メニューが展開するのでをクリック

Edgeお気に入りのメニューボタン

お気に入りのメニューボタン

 

(3)さらにメニューが展開するのでお気に入りのスクポートをクリックします。

Edgeお気に入りのエクスポート

お気に入りのエクスポート

 

(4)ドキュメントダウンロードなどの場所にお気に入りのデータファイルを保存します。

Edgeお気に入りの保存

お気に入りの保存

 

これでエクスポートの作業は完了です。

お気に入りの保存完了

お気に入りの保存完了

 

次はこのデータを新PCへ移行してインポートします。

 

スポンサーリンク

Edge:新PCへお気に入りを移行する|インポート

(1)元PCでエクスポートしたお気に入りデータ(htmlファイル)USBメモリオンラインストレージなどを使って新PCのドキュメントなどの場所に保存しておきます。

USBメモリでデータを移動

USBメモリでデータを移動

新PCにお気に入りのデータを保存しておく

新PCにお気に入りのデータを保存しておく

 

(2)Edgeアプリを起動し、お気に入り管理用アイコンをクリック⇒をクリック⇒お気に入りをインポートするをクリックします。

お気に入りのインポート

お気に入りのインポート

 

(3)ブラウザー データのインポートというダイアログボックスが表示されるのでインポート元お気に入りまたはブックマークのHTMLファイルに設定します。

ブラウザーデータのインポート元を設定する

ブラウザーデータのインポート元を設定する

 

(4)お気に入りまたはブックマークにチェックが入っていることを確認しファイルの選択をクリックします。

ファイルの選択

ファイルの選択

 

(5)先ほど保存しておいたお気に入りデータ(htmlファイル)を選択して開くをクリック。インポートが実行されます。

お気に入りインポートデータを選択

インポートデータを選択

インポート中

インポート中

 

(6)インポート完了を知らせるメッセージが出るので完了をクリック。

インポートの完了

インポートの完了

 

(7)Edgeアプリを再起動、または新しいタブを開くお気に入りが反映されたのが確認できます。

Edgeで新しいタブを開く

Edgeで新しいタブを開く

Edgeお気に入りが移行できた

Edgeお気に入りが移行できた

 

以上、Microsoft Edge(エッジ)のお気に入りを別のPCへ移行する手順(エクスポートとインポート)の解説でした。

閲覧ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました