やらなきゃ損❕Amazon初回限定5000円チャージで必ず1000pもらえる♪
Windows10ガイドブック【top3】Amazonなりすまし詐欺メールの見分け方

【Chrome新機能】PCページのQRコード作成でスマホ表示へ簡単移行

Chrome_PCページのQRコード作成Google
この記事は約2分で読めます。

Google Chromeに便利な新機能が追加されました。

PCで見ているWebページのリンクQRコードを作成する機能です。

スマホでも見たいと思った時に作成したQRコードを読み取るだけで良くなるので、素早く表示することができます。

 

スポンサーリンク

PCで表示中WebページのリンクQRコードを表示

(1)PCのChromeでアドレスバーをクリックします。

Chromeアドレスバークリック

 

(2)URLが選択状態になると同時に、右側にQRコード作成用のアイコンが出るのでクリックします。

ChromeQRアイコンクリック

 

(3)その場にQRコードが表示されますので、スマホで読み取りして表示します。

ChromeのQRコード

 

スマホのQRコード読み取りアプリは機種によって違い、ダウンロードが必要になる場合があります。

iPhoneの一部の機種はカメラで撮影するだけでOKです。

 

追記ページ上での右クリックメニューにもQRコード作成コマンドがあるのでこっちの方がより時短になります。
右クリックメニューのQRコード作成

また、画像の上で右クリックすると画像用リンクのQRコードが作成できます。画像だけピンポイントで欲しいときに便利です。
画像のQRコード作成

 

QRコードは画像データで保存できる

表示されたQRコードの右下にあるダウンロードボタンをクリックするとQRコードを画像データとして保存できます。

QRコード画像データダウンロード

 

QRコードを画像データで保存

 

画像データはビューアーソフトで表示できるので印刷も可能です。

QRコードを画像で表示

活用用途は人それぞれですが、何かの時に使えそうです。

 

まとめ:QRコード化は目からウロコの新機能

今までは、このページを送信というスマホにもリンクを送れる機能はありましたが、上手く活用できないことが多かったりPC操作に不慣れな人には敷居が高かったと思います。

QRコードを直接読み込むならほとんどの人ができるはずなので、とてもGoodな新機能だと思います。

以上です、閲覧ありがとうございました。

コメント