▶7日間のビッグセール Amazonブラックフライデー開催中【12/2まで】

【Filmora X】応用編(2) エフェクトの使い方

Filmora X_エフェクトの使い方
この記事は約5分で読めます。

今回は動画編集ソフト、Wondershare Filmora X(ワンダーシェアー・フィモーラ10)の「使い方・応用編」として、エフェクトの使い方を解説します。

▶Wondershare Filmora公式HP

Check!Filmora Xの特徴と使い方のまとめ記事へ戻る場合は下記リンクからどうぞ。
▶Filmora Xの特徴と使い方まとめ
Check!Filmora Xの使い方:応用編の見出しに戻るには下記リンクへ。
▶Filmora X使い方:応用編へ戻る
 
 
スポンサーリンク

エフェクトの使い方(視覚効果) 

エフェクトサンプル

エフェクトは動画にいろいろな視覚的な効果を反映できる機能です。

フィモーラが用意しているテンプレートで簡単にエフェクトが使えます。

 

エフェクトをタイムラインに追加する

(1)タブメニューをエフェクトに切り替えます。

タブメニューのエフェクト

タブメニューのエフェクト

 

(2)一覧からエフェクトのテンプレートを選んでタイムラインにドラッグ&ドロップします。
※サムネイルをダブルクリックするとプレビューウィンドウでサンプルを確認できます。

エフェクトをタイムラインに追加

エフェクトをタイムラインに追加

 

HINT
サムネイルの左上に「宝石マーク」があるエフェクトは有料版です。
有料エフェクトの見分け方

有料エフェクトの見分け方

有料エフェクトをタイムラインに追加しようとすると購入や体験版を促すメッセージが出ます。

有料エフェクトを選んだ場合

有料エフェクトを選んだ場合



無料版だけを表示したい場合は右上のメニューで「無料」を選択して下さい。
無料版のエフェクトだけを表示

無料版のエフェクトだけを表示

 

 

持続時間を変更する

エフェクトの持続時間を変更できます。

対象のエフェクトを選択⇒時計マークをクリック⇒設定画面が出るのでカウンターで時間を変更します。

エフェクトの持続時間を変更

エフェクトの持続時間を変更

 

HINT
エフェクトの枠をマウスドラッグで伸縮して時間の調整もできます。ポップアップのタイムカウンターを見ながらやると調整しやすいです。
持続時間をマウスドラッグで調節

持続時間をマウスドラッグで調節

 

エフェクトを削除する

エフェクトを削除したい場合は、選択して右クリックメニューの削除・ゴミ箱ボタン・Deleteキーのどれかの操作でできます。

エフェクトの削除方法

エフェクトの削除方法

 

詳細な設定

エフェクトの詳細な設定ができます。

(1)対象のエフェクトをダブルクリックします。

エフェクトのダブルクリック

エフェクトのダブルクリック

 

(2)上部に出るメニューでエフェクト効果の強弱などの変更ができます。
※エフェクトによって設定の項目が違います。

エフェクトの詳細設定

エフェクトの詳細設定

 

エフェクトの設定例
例えば「モザイク」を例に挙げると、モザイクのかかり具合を調整できます。
モザイクエフェクトの例

モザイクエフェクトの例

 

 

エフェクトを「Filmstock」から入手する

フィモーラのエフェクトは、Wondershare公式のメディア素材提供サイトFilmstock(フィルムストック)からダウンロードもできます。

(1)https://filmstock.wondershare.jp/にアクセス。

(2)WondershareIDでログインします。

(3)キーワード検索やカテゴリーなどで探してダウンロードします。
※サムネイル左上にグリーンのマークがあるのが無料素材です。
※フィルター機能で「フリー」をチェックすると無料版だけを絞り込み表示できます。

(4)ダウンロードした素材はフィモーラ左メニュー一番下の「Filmstock」フォルダに入るのでそこから使用できるようになります。

フィモーラのメディア素材は全てこのFilmstockに連動していますが、Filmstockのサイトのほうが画面も広く使えるので、フィモーラで探しにくいときはオススメです。

 

エフェクトの履歴とお気に入り

過去に使ったエフェクトは左メニューのダウンロードフォルダを見ると見つけやすいです。

よく使うエフェクトはサムネイルで右クリック⇒お気に入りでお気に入りフォルダに追加しておくと次回からすぐに使えて便利です。

 

 

今回は動画編集ソフト、Wondershare Filmora X(ワンダーシェアー・フィモーラ10)の「使い方・応用編」として、エフェクトの使い方を解説しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Check!Filmora Xの特徴と使い方のまとめ記事へ戻る場合は下記リンクからどうぞ。
▶Filmora Xの特徴と使い方まとめ
Check!Filmora Xの使い方:基本編の見出しに戻るには下記リンクへ。
▶Filmora X使い方:応用編へ戻る
 
スポンサーリンク
Yoshi-tech-blog
タイトルとURLをコピーしました