【解決】Cocoonスタイルメニューがエディターに表示されない【WordPress】

Cocoonのスタイルコマンドが表示されない WordPress

ここでは、WordPressのクラシックエディターのメニュー欄にCocoonの「スタイル」のメニューが表示されない場合の対処方法をご紹介します。

Cocoonの「スタイル」メニューが表示されない状態とは

パソコンと悩む女性

WordPress使い初めの頃はブロックエディターで記事を書いていましたが、テキストモードに切り替えたときに余計なタグが多くなる事に気が付いたので、途中からクラシックエディター(プラグイン)で記事を書くようになりました。

しかし、Cocoonの「スタイル」というメニューが表示されない状態でしたので確認したところ、

●ブロックエディターだと表示される
●TinyMCE Advanced(プラグイン)を停止すると表示される

といった状況でした。

ブロックエディターの表示

クラシックエディターの表示1

Check!Cocoonフォーラムでは、「スタイル」が「フォーマット」の中に入っているケースもあるとのことでしたが、私の環境では「フォーマット」の中にもありませんでした。
参考記事⇒ スタイルドロップダウンリストが表示されない | Cocoon フォーラム

クラシックエディターの表示2

結論として解決方法は意外と簡単で、TinyMCE Advancedでの設定が足りなかったのが原因でしたので「スタイル」を表示させる手順をご紹介します。

Check!TinyMCE Advancedは、文字の装飾を手助けしてくれる定番プラグインです。
参考記事⇒ TinyMCE Advanced の設定方法と使い方 – バズ部

Cocoonの「スタイル」をクラシックエディターで表示する手順

パソコンのメンテナンス

①WordPress管理画面(ダッシュボード)で「プラグイン」⇒「インストール済のプラグイン」⇒「TinyMCE Advancedの設定項目」をクリックして下さい。
TinyMCE Advancedの設定項目

②TinyMCE Advancedの設定画面で、ClassicEditor(TinyMCE)のタブをクリックして下さい。
TinyMCE Advancedの設定_クラシックエディター

③現在のエディターメニューの状態が表示されますので、その下の「使用しないボタン」の一覧にある「スタイル」をドラッグ&ドロップでエディターメニューに追加して下さい。

TinyMCE Advancedの設定_ドラッグ&ドロップ

④「変更を保存」をクリックして下さい。
TinyMCE Advancedの設定を保存

⑤実際の投稿画面で確認すると、エディターメニューに「スタイル」が表示されたのが確認できます。
TinyMCE Advancedの設定完了

Cocoonの「スタイル」メニューが表示されない:まとめ

今回は、Cocoonの「スタイル」メニューが表示されない現象の対処方法をご紹介しました。

TinyMCE Advancedのボタンの設定画面はブロックエディターとクラシックエディターの2種類があることを知らずに、クラシックエディターの設定をしていなかったための不具合でした。

つまり、自分の責任ですね…^^;

私の場合、最初はブロックエディターしか使っていなかったので、かなり時間が経ってクラシックエディターに切り替えたときに初めて「スタイル」のメニューが無い事に気が付きました。

まさかTinyMCE Advancedの単純な設定モレが原因だとは想定していなかったので、Cocoonの不具合なのか、WordPressの不具合なのか、その他の不具合なのかといった原因の切り分けが難しくなり、解決するまでかなり時間がかかりました。

この情報が、同じ様な状況で悩んでいた人の解決のヒントになれば幸いです。

>>>その他の【WordPress関連記事】はコチラ

コメント