新型コロナウイルスに感染しない・広げないために|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

【超簡単】ブログで吹き出し機能を使う|WordPress・Cocoon

Cocoon_吹き出し機能を使うWordPress

今回は、ブログの投稿文章に「吹き出し」を使用する手順をご紹介します。

こんな吹き出しが使えます!

WordPressの無料テーマ「Cocoon:コクーン」に標準装備されている吹き出し機能を使う手順です。

WordPress無料テーマ【Cocoon】のサイト

 

Cocoon:吹き出し機能の使用手順

吹き出しと男性

★「Cocoon」では、吹き出し機能が標準搭載されていますので、プラグインをインストールする必要はありません。

 

手順① WordPressの文章入力の段落内で、右側の「クラシックの追加」アイコンをクリックします。

クラシックの追加

手順② 段落がクラシック表示に切り替わります。段落内にカーソルを置くと上部にメニューアイコンの一覧が出ますので、その中の左下あたりにある「吹き出し」のボックスをクリックします。
カーソルを置く

↓ ↓ ↓
吹き出し機能をクリック

手順③ ポップアップリストから、お好みの吹き出しのタイプを選択してクリックしてください。

吹き出し一覧から選択

手順④ クリックすると、吹き出し付きのキャラクターが表示されますので、吹き出しの中の文章を好きなセリフに編集してください。
吹き出しテンプレートの設置

また、先に吹き出し用のセリフ(文章)を入力してから、マウスでドラッグ暗転したあとに吹き出しを選択すると、セリフが反映された状態で作成されますので、慣れてきたらそちらの操作もできるようにすると時短になります

 

Cocoon:吹き出しの初期状態のレパートリー

大勢の吹き出し

★「Cocoon」に初めから入っている吹き出しのレパートリーは、10種類あります。

 

1.男性(左)

2.女性(右)

3.ビジネスマン(左)

4.ビジネスウーマン(右)

5.悩むおじさん(左)

6.悩むおばさん(右)

7.男性医師(左)

8.女性医師(右)

9.どや顔男性(左)

10.どや顔女性(右)

 

いろいろあるので、だいたいのシーンでどれかが使えると思います。

 

まとめ: Cocoonは吹き出し機能をすぐに使えるのが嬉しい

今回は、WordPressの無料テーマCocoon(コクーン)で、吹き出し機能を使う手順をご紹介しました。

吹き出しで会話方式にすると、文字だけの表現とはまた違った印象になり読者にも解りやすく伝えることができますので、適材適所で使用するとブログ全体のバランスも良くなります。
関連記事 オリジナルの吹き出しを作成する|WordPress・Cocoon

コメント