Amazon【ポイント2倍還元キャンペーン】~12/8まで

サーチコンソール【所有権を証明できませんでした】の対策|Cocoon

サーチコンソールで所有権を証明できませんでしたのCocoon対処方法WordPress
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

Google Search Consoleにサイトを追加登録したあと、サイトのアクセスデータを確認しようとしたら「所有権を証明できませんでした」のメッセージが出てしまいました。

サーチコンソールの所有権を証明できませんでしたメッセージ

サーチコンソールの所有権を証明できませんでしたメッセージ

1日放置してみましたが改善されず、この状態だとデータの確認画面に進むことができません。

Cocoonテーマ限定になりますが、簡単に対処できたので方法をシェアします。

 

 

スポンサーリンク

Cocoonでサーチコンソールの「所有権を証明できませんでした」を対処する方法

(1)サーチコンソールの「所有権を証明できませんでした」のメッセージ右下にある「OK」をクリックします。

OKをクリック

OKをクリック

 

(2)所有権の確認のウィンドウが出るので「その他の確認方法」の中の「HTMLタグ」の場所をクリックして展開します。

HTMLタグを展開

HTMLタグを展開

 

(3)展開した中に「1.下のメタタグをコピーして、サイトのホームページにある<head>セクション内の、最初の<body>セクションの前に貼り付けます。」というよくわからない説明の下にメタタグ(コード)があるので「コピー」をクリックしてください。(タグがコピーされます)

HTMLタグをコピー

HTMLタグをコピー

 

(4)メモ帳アプリを起動してコピーしたタグを一旦貼り付けます。

メモ帳アプリにタグを貼り付け

メモ帳アプリにタグを貼り付け

 

(5)貼り付けたタグの文字列、<meta name=”google-site-verification” content=”●●●●●●●” />の「●●●●●●●」の部分だけをコピーします。

文字列の一部をコピーする

文字列の一部をコピーする

 

(6)WordPressのダッシュボードで「Cocoon設定」⇒「アクセス解析・認証」の画面を開きます。

Cocoon設定のアクセス解析

Cocoon設定のアクセス解析

 

(7)「Google Search Console 設定」の「Google Search Console ID」のボックスに、コピーした文字列を貼り付けます。

サーチコンソールIDに文字列を貼り付け

サーチコンソールIDに文字列を貼り付け

 

(8)「変更をまとめて保存」をクリックします。

Save changes together

変更をまとめて保存

 

(9)サーチコンソールに戻って対象サイトのプロパティを再び確認し「所有権を自動認識しました」のメッセージが出たら成功です。

サーチコンソール_所有権の確認完了メッセージ

サーチコンソール_所有権の確認完了メッセージ

 

これでサーチコンソールのアクセスデータを確認できるようになりました。

サーチコンソールのプロパティ画面が表示できた

サーチコンソールのプロパティ画面が表示できた

 

サーチコンソールの所有権の証明を対処する方法は他にもありますが、設定関係に慣れない人にはハードルが高いと思います。

Cocoonならコードをコピペするだけなので簡単に対処できて助かりました。

 

同じように悩む人のお役に立ったら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました