WebページのURLを簡単にコピーする小技【Windows10】

Windows10

Google Chrome、Microsoft Edge などのWebブラウザを閲覧しているとき、何らかの目的でそのサイトのURLをどこか他の場所に貼り付けしたい場合などには、そのサイトのURLをコピーする操作を行うと思います。


通常の操作であれば、ブラウザ上部のアドレスバーのURLをマウスドラッグで反転表示(選択状態)にして、右クリック → コピー という操作が基本ですが、これをマウス操作を使わずに素早く簡単にURLをコピーする小技をご紹介します。


スポンサーリンク

URLを自動選択してくれるファンクションキー「F6」


【操作】

Webブラウザでサイトを表示しているとき、キーボードのファンクションキー「F6」を押すだけで、アドレスバー内のURLが反転表示、つまり選択された状態になります。

次にキーボードのショートカットキー操作「Ctrl」+「C」でコピーすればURLのコピーは完了です。

(ちなみに貼り付けのショートカットキー操作は「Ctrl」+「V」



マウスドラッグでのテキスト選択操作が苦手な人には、とても助かる技だと思います。

この技は、Google ChromeMicrosoft EdgeInternet explorerFireFox、どのブラウザでも使えます。


是非お試しください。


以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました