Google Chromeでプリンター本来の印刷設定を開く方法

Google

こんにちは、よしてっくです。

今回は、Google Chrome(グーグルクローム)で印刷するときに、使用しているプリンターの印刷設定を開く方法をご紹介します。

Chromeの印刷画面、使いにくいな・・・と思っている人が多いかもしれませんが、そんな方の不満を解決する方法です。




スポンサーリンク

Google Chrome通常の印刷設定画面




・Google Chrome で通常印刷する場合は、右上のメニューアイコンから、「印刷」をクリックで、印刷用の画面に切り替わり、左側に印刷の設定メニューが表示されます。





・この設定画面はシンプルすぎて、あまり細かい設定変更ができません。下にある「詳細設定」でさらにメニューが拡張されますが、これも気の利いた項目が少なく、イメージしたとおりの印刷ができないことのほうが多いです。






使用しているプリンター本来の印刷設定を開く





手順① 印刷画面のメニューを開いたら、一番下の「システムダイアログを使用して印刷」という項目をクリックしてください。




手順② 使用できるプリンターの印刷設定ウィンドウが開きます。




これで、いつも使用しているプリンターの設定を反映して印刷することができます。





このような、プリンター本来の印刷設定は、メニューの一番下にあるアイコンをクリックするだけですが意外と気が付かないで、「この設定メニュー、やりにくいな~」と思いながらも我慢して使っている人が私の周りには多かったです。


ちなみに、最初に印刷画面を開かなくても、【ctrl】+【shift】+【P】でダイレクトに印刷設定の画面が開きますので、慣れたらそちらもお試しください。




まとめ

今回は、Google Chrome(グーグルクローム)で印刷するときに、使用しているプリンターの印刷設定を開く方法をご紹介しました。


印刷時は使い慣れた設定画面であれば、失敗もなるべく回避できると思います。

一度解ってしまえばとても簡単な、「灯台下暗し」的なオチでしたが、気づかないと永遠にそのままという可能性もあります。


この記事を見て、「スッキリ」してくれた人がいたら幸いです。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました