Excel, Word, PowerPoint の基本フォントを変更する方法

Microsoft Office

PowerPoint の基本フォントの変更方法




手順① PowerPoint の新規で「新しいプレゼンテーション」を選択し、作業画面を開きます。




手順② 作業画面で「表示」タブの「スライドマスター」をクリック。




手順③ 「スライドマスター」内のコマンド、「フォント」をクリック。ドロップダウンメニューが出ますので、一番下の、「フォントのカスタマイズ」をクリック。




手順④  「新しいテーマのフォントパターンの作成」というウィンドウが開きますので、「英語字用のフォント」、「日本語文字用のフォント」を全て「メイリオ」に変更して、「保存」をクリック。





手順⑤ 表示されているフォントが全て「メイリオ」に変更されたのを確認し、「マスター表示を閉じる」で、「スライドマスター」の画面を閉じて下さい。




手順⑥ 通常の作業画面に戻りますので、「ファイル」をクリックし、「名前を付けて保存」→「このPC」を選択します。






手順⑦ 画面の右側が切り替わりますので、保存する場所に「オフィスのカスタムテンプレート」を選択します。




手順⑧ ファイル名は自由ですがここでは、「パワーポイント基本テンプレート」と入力し、その下のファイル形式を 「 PowerPointテンプレート(*.potx) 」に変更し、「保存」をクリックして下さい。




手順⑨ 以後、PowerPointを新規作成する場合は、先ほど保存した「 パワーポイント基本テンプレート 」を選択して開始してください。

フォントの設定が反映されたシートが開きますので、編集後に別の名前で保存して下さい。

※そのままの場所に保存せずに、「ドキュメント」などのフォルダーに保存することをお勧めします。



最近使ったアイテムで表示されていない場合は、「開く」→「このPC」で「Officeのカスタムテンプレート」の場所を表示すれば出てきます。

以上で、PowerPointの設定は完了です。





コメント