とりあえず入れておきたい無料解凍ソフト「Lhaplus」が便利【Windows10】

Windows10

よしてっく
よしてっく

こんにちは。

 

仕事で客先から送られてきたメールに添付しているファイルが、圧縮ファイルの場合もよくあると思います。

Windows10では、圧縮ファイルを解凍しなくてもダブルクリックするだけで展開して中身を確認することはできますが、ちゃんと解凍するソフトをインストールしておくと、もっと使い勝手を良くすることができます。

そこで今回は、かなり定番の無料解凍ソフト「Lhaplus」(ラプラス)をご紹介します。




スポンサーリンク

「lhaplus」のダウンロードとインストール



窓の杜からダウンロード可能です。

窓の杜
「Lhaplus」定番の圧縮・解凍ソフト

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを開始して下さい。

インストールが完了すると、「Lhaplus」の初期設定画面が開きますのでそのまま「OK」をクリックして下さい。これでインストールの作業は完了です。




「Lhaplus」の使い方・解凍する

圧縮ファイルにカーソルを合わせ、右クリック⇒「ここに解凍」をクリックすることで、同じ場所(同じフォルダ内)にファイルが解凍されます。

このほかに、「デスクトップに解凍」、「出力先を指定して解凍」、「テンポラリモードで解凍」も選べますが、初心者の人は基本的に「ここに解凍」がおすすめです。




「Lhaplus」の使い方・圧縮する



「Lhaplus」は「解凍」するだけではなく、フォルダを「圧縮」する機能もあります。

例えば相手に何かしらのデータをメールで送りたいときに、フォルダの状態だとメールに添付することができませんので、複数のファイルを一つのフォルダにまとめて添付したいときは「圧縮」する必要があります。

対象のフォルダにカーソルを合わせ、右クリック⇒「圧縮」⇒「.zip」をクリックで圧縮ファイルに変換することができます。

もし、セキュリティ性を高めるために圧縮ファイルをパスワード付きにしたい場合は「圧縮」⇒「.zip(pass)」を選択してください。

自分で好きなパスワードを設定して圧縮ファイルにすることができます。

この場合は、相手にパスワードも伝える必要がありますが、添付したメールにそのパスワードも記載してしまうとパスワードの意味があまり無くなってしまいますので、別メールでパスワードだけを伝えるという送り方をするとより安全性が高くなります。



まとめ

今回は、定番の無料解凍ソフト「Lhaplus」(ラプラス)をご紹介しました。

パソコンを使っていく上で、必ずお役に立てるソフトだと思いますので、もしまだ導入していないという方は、すぐに使い道が思いつかなくても、とりあえずインストールしておくことをおすすめします。

よしてっく
よしてっく

訪問いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました